まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ信州
塩原真貴

木造住宅を耐震・断熱構造に生まれ変わらせるプロ

塩原真貴(しおはらまさき)

株式会社Reborn

セミナー・イベント情報

職人の手仕事を感じる構造見学会

終了しました
2013-07-07

イベントパンフレット

安曇野市穂高有明で、なかなか面白いことをやっています。

前回6/1の上棟式・餅まきには多数の方がお越しくださいました。
(200人近かったそうで、私も来た人たちもびっくり!)

この場を借りて、改めて御礼申し上げます。

今回は、断熱構造や職人の手仕事をテーマに、構造見学会&クラフト体験会を、
7/7(日)七夕の日、1日だけ現場をお借りして開催させていただきます。

自分が面白いと思うこと、やってみたいと思うことを、たくさんの仲間に協力してもらって開催できるイベントです。

文字通りアットホームな雰囲気ですので、どうぞお気軽にお越しください。

ホームページでも紹介しています。↓
http://shiohara-hd.jp/blog/info/%e5%ae%89%e6%9b%87%e9%87%8e%e5%b8%82%e3%83%bb%e6%a7%8b%e9%80%a0%ef%bc%86%e6%89%8b%e4%bb%95%e4%ba%8b%e4%bd%93%e9%a8%93.html




今年は新築住宅があちこちで建ってますね。そう、消費増税前の駆け込み需要。ハウスメーカーや工務店もここぞとばかり急ピッチで仕上げていて、職人不足が深刻化しています。

今年5月上旬に着工した”断熱職人の家”=@安曇野市穂高有明のN様邸ですが、同時期に着工した建物はとっくに竣工してお客様が暮らしています(笑)


ものづくりにこだわる職人がつくる家はそう簡単に進まないもの。着工から早4か月。ようやくと言うべきか、早くも、と言うべきか・・・。

お盆期間中に建築主自らが全室内壁に左官を塗り、9/1(日)の完成見学会を目指して最後の最後まで各職人が腕を振るう。そんなまだ熱気が冷めていない断熱職人の家を観に来ませんか?

職人との別れを惜しみつつ、夕方17:00施主を胴上げして締めくくります!

断熱職人の自邸公開

終了しました
2014-02-15 ~ 2014-02-16

自邸アプローチ

しおはら住宅デザイン設計一級建築士事務所の代表である塩原の自宅を公開します。

自らの組織を断熱職人と称し、耐震・断熱・気密・暖房・換気にこだわった木の家に住んでいます。約7年前に新築した自慢の家です。○○工法といったような特別なものではありません。グラスウール断熱の基本を守り、省エネ性能はちょっとだけ背伸びした感じです。

木製トリプルガラスサッシ、外壁220mmグラスウール断熱、基礎グラスウールボード100mm断熱でPS製温水パネルヒーター全館暖房採用で暖房感がまったくありません。室内は終日19℃で温度ムラがありません。

厳寒期のこの時期にこそ体感してほしい。
断熱性能を高めるということの意味を実感してほしい。

「ぶっちゃけ、いくらかかってんのか?」
「既存住宅でも改修でどの程度できるのか?」
「月々の光熱費はいくらかかってるのか?」
など本音トークで塩原自らが対応させていただきます。

□場所:長野市稲田4丁目8-2
    詳しくはしおはら住宅デザイン設計のHPで  http://shiohara-hd.jp/profile

□日時:2014年2月15日・16日の2日間 10:00~16:00

※玄人歓迎
※変化球なし、直球勝負(笑)

詳細情報はこちらをご覧ください↓
http://shiohara-hd.jp/blog/info/q1-0%E4%BD%8F%E5%AE%85%E3%80%80%E4%BD%93%E6%84%9F%E5%9E%8B%E8%A6%8B%E5%AD%A6%E4%BC%9A%EF%BC%88%E9%95%B7%E9%87%8E%E5%B8%82%EF%BC%89.html
 





断熱・耐震改修工事の10年後は?【2/22,23見学会】

終了しました
2014-02-22 ~ 2014-02-23

新住協 全国一斉見学会 長野県松本会場 断熱・耐震改修 

家の中がどうしようもなく寒い。
でも、どうしようもない。

建て替えないとだめって、あきらめていませんか?

それでもそのまま住み続けていきますか?

人生変わるかも。いや、変わります。

10年前に初めて断熱・耐震同時改修を初めて大規模に行いました。
私の両親が暮らす、築40年以上前の木造住宅です。

設計・建築のプロの方も来場歓迎。

断熱改修ってどの程度までいけるのか?
ぜひ体感してください。

■2014年(平成26年)2月22日(土) 10:00~16:00
            23日(日) 10:00~16:00

■場所 松本市大字神林3847-4 


※NPO新住協「全国一斉見学会」にエントリーしています。
http://shinjukyo.gr.jp/?p=938


グーグルマップ↓
https://www.google.co.jp/maps/preview/place/%E9%95%B7%E9%87%8E%E7%9C%8C%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%B8%82%E7%A5%9E%E6%9E%97%EF%BC%93%EF%BC%98%EF%BC%94%EF%BC%97%E2%88%92%EF%BC%94/@36.1968672,137.9338128,18z/data=!4m2!3m1!1s0x601d0e32e4f3efb7:0x3699e8ca9e165a2d

内観など、こちらもご覧ください↓
http://shiohara-hd.jp/blog/info/%E6%96%AD%E7%86%B1%E6%94%B9%E4%BF%AE%E3%80%80%E4%BD%93%E6%84%9F%E5%9E%8B%E8%A6%8B%E5%AD%A6%E4%BC%9A%EF%BC%88%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%B8%82%EF%BC%89.html

キューワン住宅・完成見学会のお知らせ

終了しました
2015-08-01 ~ 2015-08-02

見学会チラシ裏

■場所 長野市上駒沢
■開催日時 2015年8月1日(土)・2日(日) 両日10:00~17:00
■参加人数  どなたでもご参加いただけます

■主なみどころ
【外観】
・外壁はドイツしっくい左官仕上げ、ちょっとアイボリー色 コテムラ仕上げ
・屋根は砂粒付ガルバリウム鋼鈑「ディプロマット」
・屋根付きガレージ2台分 建物と一体化
・窓はシャノンウィンドーⅡ 樹脂サッシ ペアLOW-Eガラス 南面開口大
・外壁の面よりも窓が引っ込んでいる。 はたしてその理由は?
・木製のデッキバルコニーが広い! プライベートデッキ
・全体的にホワイトでまとめられた、お客様こだわりデザイン
・アーチ垂れ壁をもつ、テラコッタ床の玄関ポーチ

【内観】
・建築主自身による自然塗料DIYペイント
・建築主とその友だちの皆さんによるオールDIY左官仕上げ!はたしてその仕上がりは?
・外観同様、ホワイト基調の内観デザインだが、ダークブラウンやブルーなども
・ロフトあり。斜め天井あり。梁みせ空間のおもしろさ
・2階にLDK・浴室・洗面脱衣室をもってくるという間取りは、いいこといっぱい!
・アメリカンスタイル(?)の階段デザイン
・TOTO製白いキッチン+ダークブラウンのバーカウンター
・照明随所にこだわる
・あの新築独特のにおいがほとんどありません

【性能】
・PS社製温水パネルヒーターのデザイン性はインテリアにどう反映されるのか
・エアコン1台で全館を冷房
・世の中基準を大幅に上回る断熱性能。外壁は205mm断熱。年間暖房消費エネルギーは約34000円と計算。断熱材に対する初期投資としてはこのくらいかけていいんじゃないか?
・換気は第3種全館セントラル換気を採用。フィルターの見え方、おそうじの仕方など生活後どうすればいいのか教えます!ランニングコスト(電気代)も気になりますものね!

【コストパフォーマンス】
・坪60万円を切る訳とは?
・この金額でここまでできるの!?という理由を明快に解説いたします。
・断熱材はいったい何がいいのか?
・暖房は何がいいのか?給湯の熱源はなにがいいのか?など家づくりのさまざまな考え方を地球規模で考えています。
・すべての使用材料について、なぜこれを選んだのか、建築士も施主もいっしょに考えて作ったお家です^^


「キューワン住宅を若い方々にも身近に感じてただきたい」、そんな思いでスタッフ一同お待ちしております!!
※びんずる祭りもいいですね~(^_^)/

寒い家か、暖かい家か、二極化が進んでいます

終了しました
2015-12-05 ~ 2015-12-06

暖かい・経済的なお家が欲しい人のための住宅寺子屋~断熱職人が語る断熱の真実とは?

耐震性はもとより、暖かく住み心地の良い家造りのノウハウをお教えします。


予約制です。まずは勇気をふり絞ってお電話をください。


こんな方におすすめです^^

・現在建築計画進行中で、この家が本当に暖かいのか、はっきりわからないという方

・これから家を建てようとしているが、絶対に自分は寒い家にしたくないと、毎晩インターネットを調べまくっている方

・最近(10年以内)家を建てた割に室内がうすら寒く、暖房のランニングコストが1㎡あたり1000円を超え、何とかならないものかと思っている方に


住宅はもはや単なる器ではなく、皆様の健康を維持し楽しく笑顔で暮らすためのホームグラウンドです^^

豊富な経験から得たノウハウを、包み隠さずにお伝えし、皆様のお役に立ちたいと心より思っております。

12/5(土)、6(日)  各10:00~16:00
伝授&質問コーナーの後、新築現場で、温熱環境を体感いただけます。

ご参加をご希望の方は、前もってご連絡くださいませ。
メール  info@reborn-nagano.co.jp
電話   026-274-5485
FAX   026-274-5486
直談判  090-1121-3993(塩原)

一級建築士 塩原 真貴
Reborn-Studio一級建築士事務所

昨年夏に完成したお宅の体験・見学会を、お客様のご厚意で開催させていただたける運びとなりました。

断熱性能を大幅にアップさせたQ1.0住宅(キューワン住宅)です。ご存知ですか?キューワン住宅って?

あえて厳寒期のこの時期に開催しました。
温度ムラのない室内の、マイルドな暮らし心地をぜひご体感ください!


・普通のお宅とくらべて、体感的にどうちがうの?

・やっぱり屋根付きのガレージは便利なのか?

・2階にLDKを。さらに浴室や洗面も2階にあります。どんな間取りがいいのか迷っている方はぜひ!

・ランニングコストでどのくらい差があるのか?暖かくてもエネルギーたくさん使ってれば、それはだめでしょ?

・輻射式暖房パネルヒーターをおすすめする理由がわかります

・なかなか手の届かない、「超高断熱・高耐震・オール自然素材住宅」をYさんはどうして手に入れられたのか?

・DIYによる室内左官/塗装作業は、コストダウンできたけど見た目どうなの?インテリアとの相性は?

・住んでいる人の、生の、本音話が聞きたい!

など、あなたが疑問に感じていたこと、悩んでいたことが解決できる日になるでしょう^^



◎私が属している株式会社Rebornで建築を検討していただきたいとは正直思っていますが、
もう他社で建てることが決まってる、あるいはずいぶん話がすすんでしまった、という方もぜひお越しください。
きっと参考になることがあろうかと思います。

◎当日は、懇意にしている同業他社で、勉強熱心な建築士や現場監督さんたち技術者も何人か来場します。それほど先駆的な取り組みをしたている宅なのだということなんです^^(エヘン)


◎25歳~31歳、良質で本物の高性能の家をご検討している方に、ぜひご覧いただき感じてもらいたいと思っております。

当日はわたくし塩原もスタンバイいたします。マンツーマンでの対応を希望される方は、大変恐縮ではございますが事前にご予約をいただけるとありがたいです。

直通連絡先  090-1121-3993 (塩原の携帯電話)  shiohara@reborn-nagano.co.jp(メールアドレス)



■建物概要

・用途:住宅 4人家族

・規模:約100㎡(30坪弱) ※屋根付きガレージ、ロフト面積を除く

・工事期間:設計・申請 約3か月→ 工事期間約5か月



■主な建物スペック

・屋根  砂粒付きガルバリウム鋼板=ディプロマット~雪止めなしで雪が落ちません!

・外壁  洋しっくい、ランダムコテムラ仕上げ

・サッシ  樹脂サッシ アルゴンガス入りLOW-Eペアガラス(樹脂製スペーサー)

・断熱  床   高性能グラスウール16K 140mm
      外壁 高性能グラスウール16K  205mm
      屋根 高性能グラスウール35K  300mm
→外皮平均熱貫流率(UA値)=0.35

・換気 第3種ダクト配管全館換気

・暖房 灯油式ボイラによる、温水パネルヒーター(PS社製)全館暖房 

→暖房用年間灯油消費量=343リットル(QPEXプログラムによる) ※24時間全館20℃設定
                
・床仕上げ クルミ無垢フローリング、コルクフローリング他

・内壁  クラック防止紙クロス貼りの上、
      洋しっくい左官ランダムコテムラ仕上げ すべて建築主によるDIYにて施工

・天井   同上、一部合板+自然塗料塗布仕上げ(プラネット)

躯体やデッキなど木材はできるだけ国産材を使用しました。
ビニルクロス、クッションフロアは使用しておりません。


ご興味のある方はぜひご一報ください。地図等記載の資料をお送りいたします。

ご近所さまからも「見学会やるの?いつ?」と噂の、
Rebornの想いが120%詰まった家の完成見学会を建築主のご厚意に甘えて開催させていただきます^^

これから家を建てようかなぁと考えているこだわり屋さんの30歳台のみなさん、

とにかく寒い家はヤダくて、冬暖かい家で絶対に暮らしたいと血眼になっているみなさん、

一流ハウスメーカーや有名な工務店では決してありませんが、コストパフォーマンスには自信があります!!

耐震
断熱
国産材木利用

どの項目も県内屈指だと自負しています。

ご来場心よりお待ちしております。

Reborn一同

詳しい情報はRebornのHPをご覧下さいませ

完成見学会@長野市川合新田

終了しました
2016-06-18 ~ 2016-06-19

設計期間4か月、工事期間7か月。
無事建物の完成となりました。

手づくり感120%の木の香の家にぜひご来場くださいませ~☆

詳しくは下記へジャンプ
☆Rebornホームページ 
http://reborn-nagano.co.jp/

☆坂田木材株式会社ホームページ
http://www.sakata-mokuzai.com/index.php

設計監理:Reborn-Studio一級建築士事務所
施工:坂田木材株式会社

■断熱性能

外皮平均熱貫流率 UA値[W/㎡K]=0.44
年間暖房用灯油消費量 592[㍑]  (全館暖房20℃設定(24時間)
年間冷房用電気消費量 92[kwh]  (全館冷房28℃設定 COP3.0)


■耐震性能
・耐震等級2【建築基準法の1.25倍強度】
<内訳>
性能表示耐震等級3(最高ランク)
性能表示耐風等級2(最高ランク)
偏心率0.24
床倍率等級2


■主な仕様

・屋根=ガルバリウム鋼板 長尺一文字吹き
・外壁=軽量モルタル下地・アクリルリシン吹き付け塗装
・基礎=RC造べた基礎 鉄筋D13@200 一部地盤改良済み
・軒天=信州カラマツ無垢羽目板
・床=信州アカマツ・信州ひのき・信州杉・コルクフローリング
・内壁=タイガーケンコート左官仕上げ
・天井=信州さわら羽目板・信州ひのき羽目板・信州杉羽目板
・階段=信州アカマツ無垢
・サッシ=YKKAP APW330(アルゴンガス入りペア LOW-Eガラス
・玄関ドア=YKKAP ヴェナートK2.0
・断熱材=セルローズファイバー
・換気=第3種セントラル全館型 日本住環境ルフロ400
・暖房=PSパネルヒーター(輻射式パネルラジエーター) 熱源灯油ボイラー
・冷房=パナソニック省エネ壁掛けルームエアコン2.2K(冷)

「耐震」を痛感した木の家 完成見学会

終了しました
2016-09-17 ~ 2016-09-18

完成見学会のお知らせ

白馬地方を震源とし、約2年前に発生した長野県神城断層地震。
長野市や小川村でも全壊した住宅がありました。

長野市鬼無里で自宅が全壊してしまった方の、リベンジともいうべき家づくりが今春、着工。
屋根に積雪2mという最悪の荷重条件下で耐震等級3をクリアするべし、という重い課題が設計士に課せられ、
断熱性能、耐久性などについても、あらゆる角度から最大のコストパフォーマンスを発揮する仕様になっております。

断熱性能は外皮平均熱貫流率Ua=0.3を達成。
第3種換気で年間暖房エネルギーコストを¥34,000と試算しております。(灯油¥60/リットルでの換算)

こだわったのは耐震性能や断熱性能にとどまりません。

無垢板やしっくいの外壁、長野県産の材料を最大限採用、内装にも無垢フローリングやしっくいローラー塗装など、大手ハウスメーカーでは絶対に採用されないであろう安全優先の材料選定になっています。

しかも建物価格は税込みで60万円台を達成(設計費・照明器具・外部配管工事費含む~別途はカーテンなど内装装飾品費、家電、引越し代、登記費用、そして外構工事費のみ)

ハウスメーカー仕様では飽き足らず、耐震や断熱に徹底的にこだわりたい、設計士泣かせの良質住宅取得希望の方にぜひご覧いただきたい、そんな建物に仕上がっています。


これまでの工事プロセスもぜひリボーンのホームページでご覧いただき、ご来場をスタッフ一同お待ちしております。


■設計・施工:株式会社Reborn(リボーン) 管理建築士 塩原 真貴

リボーンホームページ:http://reborn-nagano.co.jp【長野 リボーン】で検索 

断熱材はいったい何がいいのか?

とにかくぶ厚い断熱材により、
とっても暖かい家になるのはもちろん、
燃費がいいから思ったほど光熱費がかかりません。

グラスウールによる外壁付加断熱工法の工事中現場。

@長野市高田

窓が引っ込んで納まっているのは、かっこいいけど、けっこう大変な苦労があります。

「へぇ~」、がたくさん詰まった現場見学会。
解説を交えながら、あらゆる質問に、誠実にお答えします。

キューワン住宅
付加断熱
樹脂サッシ
暖房は何がいいの?
断熱材は何がいいの?
基礎断熱と床断熱はどっちがいいの?
Ua値、ηa値

そんなキーワードを知りたい方、悩みを解決したい方、ぜひお問合せください。

工事の様子をブログでも紹介しています↓
http://reborn-nagano.co.jp/blog/work/%E4%BB%98%E5%8A%A0%E6%96%AD%E7%86%B1%E3%82%92%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%82%84%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AB%E6%84%8F%E5%91%B3%E3%81%AF%E3%81%82%E3%82%8B/

担当:塩原まさき(一級建築士) 所属:株式会社Reborn

ご連絡先:026-274-5485 

メール:shiohara@reborn-nagano.co.jp

恐れ入りますが、マンツーマン体制の為、完全予約制です。
8:00からスタートです。

予約済み=14:00~16:00

完成見学会~D.I.Y.で叶えたしっくいの家

終了しました
2017-08-05 ~ 2017-08-06

内観

家は工務店やハウスメーカーが作りそれを買う、っていうことが一般的ですが、

「自分でもやってみたい」という想いの方も多いはず。

表現として”D.I.Yが叶えた”という風になっていますが、そうした意欲でお施主さんに家づくりに取り組んでもらえると、

家づくりはもっと楽しくなる、納得がデキる、本当の意味で愛着がわく。

結果的にそのことが建物を自身でも維持管理し、永く暮らし続けることができる家になるんだと信じています。


「スクラップ&ビルドの時代からの脱却」とかって叫ばれても、なかなかそうはいかない現実も目にしています。

「住宅ストック時代の突入」なんていう理想論的なのぼり旗も掲げられています。



リフォーム工事を通じて、日本の家づくりは、作り手(メーカー)主導になっているとつくづく感じています。
使っている材料をみて、「なんでこんなに日本の家は高いんだろう」って思うことも少なくありません。

過当競争のためか、宣伝広告や営業経費にとてもお金が費やされ、本当の意味での作り手である職人さんの収入は増えず、ただただ消耗戦になっているのではなかろうか。


本物素材で作られた基本性能に優れた家は、暮らし心地が良く、永く住み継がれ、大切にされるはず。

そしてそういう家は、「住み手がいかにこの家を愛しているか、誇りに思っているか」という点に尽きるのではないか、という想いがあります。


だからこそのD.I.Y.
単なるコストダウン手法ではありません。




今回の見学会会場は駐車スペースが4台ほどしかとれません。

苦肉の策ではありますが、ご予約を入れていただいた方には優先的にご案内できるようにしたいと思います。

現在の予約状況の確認や案内図はこちらをご覧ください

➡8/5,8/6完成見学会のお誘いhttp://reborn-nagano.co.jp/blog/info/856%E5%AE%8C%E6%88%90%E8%A6%8B%E5%AD%A6%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%81%8A%E8%AA%98%E3%81%84%EF%BD%9E%E3%82%88%E3%81%8F%E9%A0%91%E5%BC%B5%E3%81%A3%E3%81%9Fs%E3%81%95%E3%82%93%E3%82%92%E8%AE%83%E3%81%88/

完成見学会ちらし

千曲市桜堂にて、

一戸建て専用住宅・36坪・無垢板ふんだん
断熱・耐震性能を高いレベルで実現

8/26(土)、27(日)
両日共に10:00~17:00

主催:坂田木材株式会社
     長野市篠ノ井西寺尾2772-1 ☎026-292-3203

設計:Reborn-Studio一級建築士事務所 塩原 真貴
施工:坂田木材株式会社

↓下記あわせてご覧ください
http://reborn-nagano.co.jp/blog/info/826-27%E5%AE%8C%E6%88%90%E8%A6%8B%E5%AD%A6%E4%BC%9A%E5%8D%83%E6%9B%B2%E5%B8%82/


http://www.sakata-mokuzai.com/bloginfo.php?re=blog4&id=760

長期優良住宅化リフォームの完成ちょい前見学会

「新築か。リフォームか。」

玄人でもこの判断は非常に難しいとされています。

普段見えない部分の状態も非常に重要な判断材料になります。

9月16日(土)10:00~17:00

9月17日(日)10:00~16:00

駐車場が4台分しかありませんので、今回もご予約いただいた方を優先的にご案内させていただきます。

もちろん予約なしでもご来場いただくことはできますが、毎回見学会をやっていて思うのは、

「みなさん一気にきちゃうんだよなぁ( ;∀;)」



リフォームか新築かを迷っている方に対して、これまでの具体事例や、判断の勘所などを解説してゆきたいと考えています。

図面や写真画像などがあれば具体的なリフォーム方法や補助金が使えるかどうかなど、アドバイス差し上げることができます。



また、リボーンで定番となっているDIY作業についても、生で見る機会ははっきり言ってこれまでありませんでした。

どんなふうに作業するのか、ぜひあなたの眼で見てほしいのです。

今お住まいの家でも、クロスの上から仕上げる方法もアドバイスできます。

ぜひご興味のある方は、ご予約の上、ご来場くださいますようお願い申し上げます。

RebornHPにて、予約状況をご確認下さい
http://reborn-nagano.co.jp/blog/info/916%E3%83%BB17%E8%A6%8B%E5%AD%A6%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B%EF%BC%A0%E9%95%B7%E9%87%8E%E5%B8%82%E7%A8%B2%E7%94%B0/

私も所属する、長野県のフロントランナー工務店が集うSAH会が、本を出版します。

断熱・省エネ性能を軸に、信州の家で求められる住宅性能とは、というようなことを勉強・研究・評価している会です。

この会の発足30周年記念として本を発刊。

長野市で1/25(木)、岡谷市で1/27(土)、

2会場で一般の方向けに出版記念セミナーを開催し(入場無料)、
ご来場の方には、この本を無料で差し上げてしまおうという大盤振る舞い^^


お申込みは下記よりダウンロードしてください。
http://www.the-sah.com/?p=262


電話・FAX、メールで受け付けています。



「信州の快適な住まいをつくる本」の掲載工務店(10社)
・青木ハウジング

・ホクシンハウス

・しなのいえ工房

・ミツヤジーホーム

・井坪建設

・細澤建設

・山の瀧澤建設

・森建築

・Reborn

・ヴァルト

完成見学会@松本市蟻ケ崎

終了しました
2018-06-30 ~ 2018-07-01

松本市完成見学会フライヤー表

耐震・断熱リフォームを得意とするRebornですが、
木造の新築工事も行っています。

このたび、お客様のご厚意により、松本市蟻ケ崎で
「長持ちする 暮らしやすい 木の家」の完成見学会を開催いたします。

◆6月30日(土) 10:00~17:00

◆7月1日(日)  10:00~17:00

原則予約制とさせていただきます。
場所や予約状況は、こちらよりご確認いただけます↓
http://reborn-nagano.co.jp/blog/info/63071%E5%AE%8C%E6%88%90%E8%A6%8B%E5%AD%A6%E4%BC%9A%EF%BC%A0%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%B8%82%e3%80%80%E9%96%8B%E5%82%AC%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E3%80%82/

ご来場お待ちしております^^

Reborn 塩原 (一級建築士)

長野市青木島町 三角デッキのある家・完成見学会

終了しました
2017-04-29 ~ 2017-04-30

長野市青木島町 4/29・4/30 完成見学会

設計:Reborn-Studio一級建築士事務所 塩原真貴
施工:坂田木材株式会社

坂田木材主催の完成見学会を開催します。
長野市内で家を建てようとする場合、このくらいの断熱レベルはやるべきです。
Ua値=0.47(基準値0.75)
次世代省エネ基準で建てた場合に比べて、燃費は約30%ダウン。

自然乾燥させた信州の無垢の木を、構造材はもちろん、仕上げ材にも積極的に使用しています。
目視率50%を基準とする材木屋がつくる本物だらけの、どこか北欧テイストも感じる、品のいい家。

両日ともに10:00~17:00

ご予約なしでご覧いただけます。

場所など詳細は下記HPをご覧ください。
http://www.sakata-mokuzai.com/bloginfo.php?re=blog4&id=663

サーモグラフィーでどうぞ検証してください見学会

終了しました
2018-02-03 ~ 2018-02-04

サーモグラフィーで

★ 入居後1年半経過のOB宅を見学・サーモグラフィーで検証できます!

2月3日(土)、4日(日)

各10:00~16:00

@長野市篠ノ井塩崎



冬あたたかい家が”欲しくない”、という方はいないと思いますが、

現実的にはなかなか入手困難なのかもしれません。

”住んでみて初めて分かる”

というのがこれまでの定説でした。

では、一体どうやったら、あたたかい家を、確実に手に入れられるのでしょうか?


お金?

専門書で勉強?

展示場や見学会にたくさん行く?

いろんな人の話を聞く?

気になるメーカーのカタログ読破?

インターネット情報むさぼり読み?


ある程度の基礎知識や論理をお客様自身が持つことは確かに大事だと思うのですが、

世の中にはいろいろな工法や口伝が乱雑に飛び交っています。



A社では、「○○工法でないと決して暖かい家になりません!」といい、

B社では、「床暖房が最高です!それ以外は決していいとはいえません」といい、

C社では、「そこまでやって意味があるんでしょうか。ウチは省エネ基準の最高ランクをクリアすれば十分だと思います」

などと、専門家でさえ意見が分かれているのが現実です。

結局お客さんからすれば、

「どの会社を、あるいは誰の、言っていることを信じるか」

というところに落ち着くしかありません。


はたしてそうでしょうか?

最近はサーモグラフィーで室内の表面温度を簡単に測定できます。

暖かいか暖かくないか、あるいは熱ロスがないのかあるのか、

そのことが簡単に視覚的に分かる世の中になっています。

これを使わない手はないと思うのですが、いざ住宅展示場や見学会会場で一般の方がそれをやろうとすると、

かなりいやな顔をされるかもしれません。

しかし自信のある会社は「どうぞどうぞ」となるかもしれません。


どうぞ遠慮なくサーモグラフィーでご自身の眼にて確認してください。

2月3日(土)&4日(日)

各10:00~16:00

@長野市篠ノ井塩崎

2年前に新築したキューワン住宅OB様にご快諾いただきました。

サーモグラフィーを2台とレーザーポインターによる放射温度計を準備しておきます。


「サーモグラフィ―で検証! 厳寒期のQ1.0(キューワン)住宅見学会」
を開催します!
ご希望の方には、後日になってしまいますが、サーモグラフィーを無料で貸し出します!

ぜひご自宅や他社のソレと比べてみてください。


どこがどのくらいの表面温度なのか?

トリプルガラスの室内側の表面温度は?

玄関の土間床はいったい何℃?

温度ムラの様子が分かる!

この家のなかで、一番冷たいところはどこか?

薪ストーブ1台で全館暖房は可能なのか?


など、私自身にとっても試験的かつ挑戦的な試みです。

↓会場地図が掲載されているフライヤーはこちらからダウンロードお願いします

http://reborn-nagano.co.jp/blog/info/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%81%A7%E6%A4%9C%E8%A8%BC%EF%BC%81%E5%8E%B3%E5%AF%92%E6%9C%9F%E3%81%AE%E8%A6%8B%E5%AD%A6%E4%BC%9A%E9%96%8B%E5%82%AC%E6%B1%BA%E5%AE%9A%EF%BC%81/attachment/%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7%EF%BC%88%E3%88%B1reborn%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%EF%BC%89/

【以下見学会会場(住宅)の温熱性能スペック】

相当延床面積:127.94㎡

Ua値=0.35  Q値=1.30(第3種換気)

天井・屋根断熱:セルローズファイバー300㎜

外壁:セルローズファイバー210㎜

床:セルローズファイバー170㎜

サッシ:樹脂トリプルガラス APW430

暖房:マキストーブ1台 場合によっては壁掛けエアコン2.8k

QPEXによる計算値で、年間暖房用エネルギー=灯油換算で671㍑/年


設計:Reborn  ホームページ http://reborn-nagano.co.jp/

施工:坂田木材(株) ホームページ http://www.sakata-mokuzai.com/index.php


※Rebornと坂田木材によるコラボレーション見学会です

私も所属する、長野県のフロントランナー工務店が集うSAH会が、本を出版します。

断熱・省エネ性能を軸に、信州の家で求められる住宅性能とは、というようなことを勉強・研究・評価している会です。

この会の発足30周年記念として本を発刊。

長野市で1/25(木)、岡谷市で1/27(土)、

2会場で一般の方向けに出版記念セミナーを開催し(入場無料)、
ご来場の方には、この本を無料で差し上げてしまおうという大盤振る舞い^^


お申込みは下記よりダウンロードしてください。
http://www.the-sah.com/?p=262


電話・FAX、メールで受け付けています。



「信州の快適な住まいをつくる本」の掲載工務店(10社)

・青木ハウジング

・ホクシンハウス

・しなのいえ工房

・ミツヤジーホーム

・井坪建設

・細澤建設

・山の瀧澤建設

・森建築

・Reborn

・ヴァルト

職人の手仕事を感じる構造見学会

終了しました
2013-07-07

イベントパンフレット

9/1(日)「断熱職人の家」新築住宅・完成見学会@安曇野市穂高有明

終了しました
2013-09-01

断熱職人の自邸公開

終了しました
2014-02-15 ~ 2014-02-16

自邸アプローチ

断熱・耐震改修工事の10年後は?【2/22,23見学会】

終了しました
2014-02-22 ~ 2014-02-23

新住協 全国一斉見学会 長野県松本会場 断熱・耐震改修 

キューワン住宅・完成見学会のお知らせ

終了しました
2015-08-01 ~ 2015-08-02

見学会チラシ裏

寒い家か、暖かい家か、二極化が進んでいます

終了しました
2015-12-05 ~ 2015-12-06

自慢の家・冬のお宅、家庭訪問(見学会)@長野市上駒沢

終了しました
2016-02-13 ~ 2016-02-14

「この家がほしい!」作り手が続々とそうつぶやく頑張り屋さん仕様の家。完成見学会開催決定!

終了しました
2016-05-07 ~ 2016-05-08

完成見学会@長野市川合新田

終了しました
2016-06-18 ~ 2016-06-19

「耐震」を痛感した木の家 完成見学会

終了しました
2016-09-17 ~ 2016-09-18

完成見学会のお知らせ

キューワン住宅・断熱直後の現場見学会のお知らせ

終了しました
2017-04-30

断熱材はいったい何がいいのか?

完成見学会~D.I.Y.で叶えたしっくいの家

終了しました
2017-08-05 ~ 2017-08-06

内観

8/26(土)、27(日)千曲市・完成見学会開催のお知らせ

終了しました
2017-08-26 ~ 2017-08-27

完成見学会ちらし

長期優良住宅化リフォーム~完成直前見学会開催@長野市稲田

終了しました
2017-09-16 ~ 2017-09-17

長期優良住宅化リフォームの完成ちょい前見学会

「信州の快適な住まいのつくり方」出版記念セミナー

終了しました
2018-01-25 ~ 2018-01-27

完成見学会@松本市蟻ケ崎

終了しました
2018-06-30 ~ 2018-07-01

松本市完成見学会フライヤー表

長野市青木島町 三角デッキのある家・完成見学会

終了しました
2017-04-29 ~ 2017-04-30

長野市青木島町 4/29・4/30 完成見学会

サーモグラフィーでどうぞ検証してください見学会

終了しました
2018-02-03 ~ 2018-02-04

サーモグラフィーで

「信州の快適な住まいのつくり方」出版記念セミナー(来場者に無料進呈)

終了しました
2018-01-25 ~ 2018-01-27

塩原真貴

塩原真貴(しおはらまさき)

塩原真貴プロのその他のコンテンツ

Share

塩原真貴のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-12-11
youtube
YouTube
2018-12-06
facebook
Facebook

塩原真貴プロのその他のコンテンツ