マイベストプロ信州

プロフィール

塩原真貴プロの写真

塩原真貴プロの一番の強み

既存住宅を根本から再生する耐震・断熱・水廻りの同時改修工事

的確なインスペクション(現況の調査・診断)により、既存住宅を地震に強く、夏涼しく冬暖かい高断熱省エネ住宅へと再生。「新築建て替えへの選択肢以外にも、こんなことができるなんて!」補助金申請お任せ下さい

経歴

1973年長野県松本市生まれ。松本深志高校卒。千葉工業大学 工業デザイン学科在学中に住宅設計に興味を持つ。卒業後長野県の建築士事務所へ入社。14年の勤務を経た2011年4月に、一級建築士事務所 しおはら住宅デザイン設計を設立。2014年耐震・断熱の同時改修工事をメインとする株式会社Reborn(リボーン)/Reborn-Studio一級建築士事務所を設立。現在に至る。

実績

木造の注文住宅の設計・施工実績、のべ250棟以上。大小規模のリフォームは年間20~30件を超える。

DATA

氏名
塩原真貴(しおはらまさき)
会社名
株式会社Reborn
事業内容
木造住宅の設計・設計監理
建築工事
断熱工事
工事管理
既存住宅の耐震・断熱改修工事
既存住宅の耐久性調査・診断(インスペクション)
高断熱木製オリジナル玄関ドアの製造・販売
専門分野
木造住宅の設計・改修工事

事前調査・ヒアリング・設計・積算・工事・工事管理・設計監理・アフターメンテナンスまで一貫して自社で行います。
特徴
省エネルギーと自然エネルギーの利用が叫ばれる昨今、
これまでの断熱性能基準(次世代省エネ基準)を大幅に上回る断熱・気密性をもつ木造住宅を設計・施工しています。
費用対効果を明確にすべく、QPEXというプログラムソフトを20年以上も前から駆使してあらかじめ予想される暖房消費エネルギーを事前に建築主に示しています。
また、長野県最大の武器である「森林バイオマス資源」を活用すべく、薪ストーブを暖房として積極導入。薪の流通や薪の保管場所にまでこだわっています。
新築はもちろん、たいへん工事が難しいとされる既存の断熱改修工事も積極的に手がけています。その工事と同時進行で、耐震性を向上させる工法を立案し、お客様にとって安心安全にお暮しいただける住まいのグレードアップをご提案しております。
職種
一級建築士
長野県木造住宅耐震診断士
既存住宅状況調査技術者
長野県省エネ改修アドバイザー
住所
〒381-2214
長野県 長野市稲里町田牧1327-7
電話
026-274-5485
営業時間
9:00~18:00(原則)
定休日
毎週日曜日、第2土曜日、国民の祝日/休日、年末年始、お盆
ホームページ
http://reborn-nagano.co.jp
資格
一級建築士
二級建築士
管理建築士
長野県応急危険度判定士
インテリアコーディネーター
長野県木造住宅耐震診断士
既存住宅状況検査技術者
長野県省エネ改修アドバイザー登録
加盟団体
長野県建築士会 会員
長野県建築士事務所協会 会員
自然エネルギー信州ネット 正会員 バイオマス部会
新木造住宅技術研究協議会(新住協) 正会員 Q1.0マスター会員
信州の快適なすまいを考える会(SAH会) 会員
一般社団法人 ステキ信頼リフォーム推進協会 会員
Share

塩原真貴プロのコンテンツ