まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
大橋理宏

多様な石工加工に対応する石工技能士

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

コラム

地震 その被害と想定 大阪地震に触れ

お墓のリフォーム

2018年6月18日 / 2018年9月23日更新

いつもテレビで見る会見は

想定外

今回もブロック塀のしたじきになり9歳のお子様も亡くなられた

地震があるともちろん書いているのだが、すべては想定外

地震があると思っていても実際規模によって何が起こるかわからない

だからこそ、自分の背より高いもののそばにはいかない

できれば腰の高さまでの方がいい

それは足が挟まったとしても、内臓までつぶす危険性が減るから

この世の構造物に絶対はないと思った方がいい

日本は基本のスペックが高いから安心しきっているけど、建てられた時期によって建物だってお墓だって、構造は違う

特にひな壇のような墓地に関していえば、下方向に倒れればドミノ倒しのように石は落ちてくる。

古いお墓ほど耐震性能は怪しい

ちょっとしたリフォームでも耐力はいささか変わる

絶対ではないが

とにかく昭和期に建てられているお墓はそれほど強くはない

お墓は地震のときできる限り離れることが無難だと思う

大橋理宏関連ホームページ


横浜横須賀の“いいお墓づくり”は大橋石材

良材建墓

生前予約の墓じまいお墓のみとり®

整えライフセミナーこちらから

この記事を書いたプロ

大橋理宏

大橋理宏(おおはしまさひろ)

大橋理宏プロのその他のコンテンツ

Share

大橋理宏のソーシャルメディア

rss
ブログ「石って」
2018-06-20
twitter
Twitter
2018-09-24
facebook
Facebook

大橋理宏プロのその他のコンテンツ