まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
大橋理宏

多様な石工加工に対応する石工技能士

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

コラム

9月セミナーー終了のお知らせと・・・・

セミナー・イベント情報 横須賀

2015年9月27日 / 2018年9月25日更新


お墓ページから書くエンディングノートというタイトルでした。

実際にはお墓ページというのはほんの少ししかないエンディングノート

ここを掘り下げることがエンディングノートを書きあげるために大事なのではないか?という疑問からはじまりました。

家族のこと、先祖のこと、そして私のこと。

最近の終活ブームは「自分のこと」を中心に描かれているものがもてはやされていると思っています。

だから簡素化の流れも加速し始めているとも感じています。

家族に迷惑をかけないためにとしきりに世の中では言っておりますが、亡くなって迷惑をかけないことなんてできるのでしょうか。

昨日もセミナーでお話したのですが、「あなたは死んでいます。家族に対して何ができますか?」という疑問をぶつけました。

〆には「お墓の中に今あなたはいます。あなたが思い描いた未来がそこにありますか?家族は笑っていますか?」と問いました。

エンディングノートを書くにあたっての心構えという自身への問いかけも約45分かけて行いました。

その中には「ご先祖様があなたに声をかけています。なんて言っていますか?」という問いかけも入れました。

理由は考えていただければよいかと思います。

自分でしか始末できないこともありますが、終活は「家族に迷惑をかけないため」ではなく「あなたの思い描く家族の幸せな未来のため」にすべきです。

似て非なるものかもしれませんがそう思っています。

そして昨日参加させていただいた終活フェスタ、出展内容が私の判断基準ではありますが、深みを感じない部分の出展者が残念ながら多かったように思います。

ですから多くは語りません。

というわけで昨日1日のまとめでした。

大橋理宏関連ホームページ


横浜横須賀の“いいお墓づくり”は大橋石材

良材建墓

生前予約の墓じまいお墓のみとり®

整えライフセミナーこちらから

この記事を書いたプロ

大橋理宏

大橋理宏(おおはしまさひろ)

大橋理宏プロのその他のコンテンツ

Share

大橋理宏のソーシャルメディア

rss
ブログ「石って」
2018-06-20
twitter
Twitter
2018-09-25
facebook
Facebook

大橋理宏プロのその他のコンテンツ