マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき) / 薬剤師

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

コラム

目を元気!

2022年5月12日

テーマ:眼の病気

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: アンチエイジング東洋医学漢方薬 効果

《今は、「目」を酷使する時代》

杞菊地黄丸 アイリタン
※パソコン・スマホ・テレビゲーム、多々の情報末端・・!
☆今は赤ちゃんまでが、ベビーカーに取り付けられたスマホでアンパンマン動画を見ています。

※漢方用語に「目は肝血を消耗する」という言葉があります
☆陰陽五行説で目の親は肝臓、つまり肝臓が疲弊すると目が疲れます。
☆目を酷使すると肝臓に蓄えている血液が早く消耗します。

《目が疲れたと感じたら血液を増やしましょう》

《血液を増やせる漢方薬=「婦宝当帰膠」+「参茸補血丸」》
婦宝当帰膠 参茸補血丸

婦宝当帰膠
※「婦宝当帰膠」には動物性生薬=「阿膠」配合

鹿茸 参茸補血丸
※「参茸補血丸」には動物性生薬=「鹿茸」配合

《目を元気にする漢方薬》

杞菊地黄丸
杞菊地黄丸
杞菊地黄丸

※補腎薬の基本方剤であります「六味地黄丸」に「枸杞の実」+「菊花」を加味した《杞菊地黄丸》
蝋皮丸 杞菊地黄丸
《「蝋皮丸」が苦手ならば「顆粒タイプ」があります》
※お薦めは「蝋皮丸タイプ」、不快感が軽減したら「顆粒タイプ」にします。
杞菊地黄丸

《目に濁熱が籠もったり充血が酷い時には動物性生薬を追加》

杞菊地黄丸
《こんな時は「清熱解毒作用」のある「鯉の胆嚢エキス」》
アイリタン
※鯉の胆嚢エキス、日本では薬局サプリメントとして薬剤師が対面販売中。
☆参考価格=約33日分≒13.000円程度(税込)

《目は口ほどに物を言い・・・》
※きれいな瞳は人を魅了します、詳しくは当薬局の薬剤師陣に御相談下さい(要予約)。

この記事を書いたプロ

佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(有限会社 すみれ漢方施薬院薬局)

Share

関連するコラム

佐藤宣幸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

担当佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

地図・アクセス

佐藤宣幸のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2022-05-19
facebook
Facebook

佐藤宣幸プロのコンテンツ