マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

コラム

糖尿病、三年先の健康維持にも漢方の知恵

2019年9月13日 公開 / 2019年10月18日更新

テーマ:漢方薬アラカルト

《糖尿病は痛くも痒くもない疾患なれど合併症は怖い!》


麦味参顆粒 冠元顆粒

※『糖尿病』、漢方では『消渇』と言います、この意味は「糖尿病に罹ると渇いて消耗して消えていく」との事。
又、『三多一少』とも言います。
三多・・食欲旺盛=多食、尿が増える=多尿、飲んでも飲んでも口渇が消えない=多飲
一少・・こんなに食べて飲んでいても体重はドンドン少なくなる

《糖尿病、正しく対処しないと行き着くのが『透析』!》

透析 糖尿病 若蘇源
※『透析』をするためには、血管の静脈と動脈の加工手術が必要です。

透析 糖尿病 若蘇源
※いったん透析開始となると日常生活に多様な影響があります。


《主治医に『糖尿病』と宣告されたら・・》


糖尿病
※先ずは『処方せん薬』や『インスリン注射』に頼る前に『生活習慣、特に食生活の改善』が必要です。

《こんな自然の恵みエキスがあります》

若蘇源
※先ずは当薬局の薬剤師陣に御相談下さい(要予約)、「お薬手帳・血液検査値」があれば御持参下さい。

《三年先の健康維持に役立つ漢方薬》


《活血化瘀のための『冠元顆粒』》

冠元顆粒

冠元顆粒 活血化瘀
※『冠元顆粒』の主成分『丹参』には『AGEs(終末糖化産物)対策に有効』と学会発表されました。

《元気の気と瑞々しさを全身に漲らせてくれる『麦味参顆粒』》

麦味参顆粒
※『麦味参顆粒』、熱中症だけではなく糖尿病の方々の『気虚』を改善するのにも繁用されています。

※詳しくは当薬局の薬剤師陣にお訊き下さい。

この記事を書いたプロ

佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(有限会社 すみれ漢方施薬院薬局)

Share
関連するコラム

佐藤宣幸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

担当佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

地図・アクセス

佐藤宣幸のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2019-10-18
facebook
Facebook

佐藤宣幸プロのコンテンツ