まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

コラム

産後の肥立ちと漢方薬

漢方薬アラカルト

2018年7月10日 / 2018年9月18日更新

《産後の肥立ち》


芎帰調血飲第一加減 産後の肥立ち
※昔、若い頃に漢方研修で訪れていた四川省成都、ここではお産したらその日のうちに退院とか。
日本では信じられない事でした。
『産後の肥立ち』・・・、西洋医学では、この期間を『産褥期』と呼ぶようで絶対安静を必要とします。
しかし、上のお子様がいたり自営業等で安静に出来ない事もあります。

※『産後の肥立ち』の状態
☆お産後の子宮が元の大きさに戻るまで6~8週間必要、この期間中に子宮が収縮する時の痛み=『後陣痛』が発症する事があったり、『悪露』が出る事もあります。
☆出産は大量の出血がありますので『血虚』になります。
☆『眼は肝血を消耗する』、産後にスマホやパソコン、テレビなどを見つめていると『産後の肥立ち』が大変悪い方向となります。

《『産後の肥立ち』を快適に過ごすためにも漢方の力を利用》

《血虚を改善しましょう》

婦宝当帰膠
※婦人の聖薬と呼ばれている生薬=『当帰』を主成分にした液体の漢方薬=『婦宝当帰膠』。
盛夏でも服用時は必ず規定量を「お湯割り」にして温かいうちに服用します。
☆この時に他の漢方薬を同時に「お湯割り」にして飲みます。

《活血化瘀(体内の瘀血(ヘドロ)を改善して血液循環を改善する事)をしましょう》

冠元顆粒
※活血化瘀の漢方薬と言えばコレ=『冠元顆粒』、婦宝当帰膠と同時に「お湯割り」にして服用します。
☆瘀血度が大きく悪露が多い時には活血化瘀のための『動物性生薬』=水蛭(ヒル)エキス粒があります。


《イライラ感が強くて疲れやすく四肢が冷える時にはコレ》

芎帰調血飲第一加減 小太郎
※伝統漢方薬の一つ『芎帰調血飲第一加減』、これも婦宝当帰膠と同時に「お湯割り」にして服用します。

《人には母乳、牛の乳は人ではなく子牛のためのもの》


母乳育児
※妊娠中も産後も『便秘』は改善すべき、そのために腸管デトックス(解毒)にも有効な『食物繊維』と『葉緑素』タップリの『バイオリンク粒』がお薦め。

バイオリンク

妊婦さんでも安心安全で飲めるサプリメント、そして『葉酸(天然型)』もバランスよく配合されています。
最近、妊婦さん達に『葉酸』が流行っていますが、葉酸には『合成型』と『天然型』がありますので御用心。

《『産後の肥立ち』で食欲不振の時は?》


バイオリンク源液
※『バイオリンク源液』、妊娠中の栄養補給にもお薦めしています、1日3回、1回に10㎖程度を「お湯割り」にして空腹時に飲みます。
☆バイオリンク源液の10㎖中にはバイオリンク粒『100粒』に相当するBCExエキスが含まれています。
☆バイオリンク源液には妊婦さんでも安心して飲めるために「防腐剤」・「香料」・「酒精」・「食塩」・「酸味料」等の添加物は皆無です。

《当薬局では50年以上、『母乳育児推奨の礎』として『バイオリンク』を推奨しています》
※この実績は当薬局の若い薬剤師達と、その子供達を見て戴けると納得だと思います。

※妊娠中も産後の肥立ち、母乳育児中には決して化学薬品(添加物の多い食材も同様)を利用しないで下さい。

この記事を書いたプロ

佐藤宣幸

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

佐藤宣幸プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤宣幸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

担当佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

地図・アクセス

佐藤宣幸のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-18
facebook
Facebook

佐藤宣幸のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-18
facebook
Facebook

佐藤宣幸プロのその他のコンテンツ