まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

コラム

中医学で梅雨・夏を元気に乗り切ろう

漢方薬アラカルト

2018年6月1日 / 2018年9月19日更新

《讃岐路は梅雨入り》


梅雨

中医学 梅雨

梅雨 中医学

《梅雨時の『湿気』と『蒸し暑さ』に負けた時にはコレ》



勝湿顆粒
※夏の感冒・暑さによる食欲不振・急性胃腸炎・下痢・全身倦怠。当薬局では『嘔吐』にもお試し戴いています。


《真夏の暑さに負けた時には》


麦味参顆粒
※虚弱体質・肉体疲労・病中病後・胃腸虚弱・食欲不振・血色不良・冷え症・発育期(8歳以上は1回1/2包)
☆この『麦味参顆粒』、古典名は『生脈散』といい『心臓のポンプ作用を元気にする』と言われています。

《麦味参顆粒の成分生薬》
人参 五味子 麦門冬
※漢方薬は配合された生薬数が少ないほど効果は早く体感出来ます。

《生脈散は、かの毛沢東を心筋梗塞から救命した漢方薬の一つ》


毛沢東 冠心Ⅱ号方 冠元顆粒
※毛沢東を『心筋梗塞』から救命した漢方薬とは『生脈散(麦味参顆粒)』と『冠心Ⅱ号方(冠元顆粒)』です。

《冠心Ⅱ号方を日本人向けに改善したのが『冠元顆粒』》

冠元顆粒 活血化瘀
※最近の研究では冠元顆粒の配合生薬『丹参』には『AGEs(終末糖化産物)対策』に有効との事です。
☆私は起床時スグと就寝前に『冠元顆粒の「お湯割り」』を飲んでいます。
AGEs(終末糖化産物)が減ると健康維持に役立つからです。

この記事を書いたプロ

佐藤宣幸

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

佐藤宣幸プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤宣幸のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-19
facebook
Facebook

佐藤宣幸プロのその他のコンテンツ