まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

コラム

飲むカイロ?

漢方薬アラカルト

2018年2月5日 / 2018年8月10日更新

《漢方薬で『飲むカイロ?』と呼ばれている丸薬》



※今年の寒波は強いようで讃岐路の郊外は雪景色。
寒くて乾燥すると流行るのが『インフルエンザ』。
『寒い!』と感じた時は『自己免疫力』が大きく低下している証の一つ。
※女性で『生理期』・『低温期』で体温が36℃以下、男性で体温が36℃以下の方は『冷えタイプ』です。

《飲むと身体の中からポカポカあたたかくなる漢方薬》



※これが『参茸補血丸』です。
☆字のごとく動物性生薬の『鹿茸』、そして生薬の王様『朝鮮人参』が主たる成分で、他の生薬エキスを蜂蜜で丸薬にしています。
☆服用すると『当に「飲むカイロ」』が体感出来ると思います。

《これが動物性生薬=『鹿茸』》






※切ると血がでないのは『鹿角』、血が出るのが『鹿茸』です。
☆鹿茸は身体を温めるだけではなく五臓六腑の『腎』を元気にしたり自律神経失調症の改善にも繁用されています。

《『冷え』が強い時には「「お湯割り」」で飲む漢方薬と併用》




※この液状漢方薬『婦宝当帰膠』は当薬局では、いつでも『試飲』出来ますので効果をお試し下さい。
☆寒い冬にシッカリ『温補』して、万物が天に向かって息吹く春に備えて下さい。

この記事を書いたプロ

佐藤宣幸

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

佐藤宣幸プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤宣幸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

担当佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

地図・アクセス

佐藤宣幸のソーシャルメディア

facebook
facebook

佐藤宣幸プロのその他のコンテンツ