まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

コラム

そろそろ風邪対策

身近な健康法

2017年10月26日 / 2018年12月13日更新

《そろそろ風邪対策の準備》


板藍のど飴 板藍茶
※漢方では四季の中で秋は☆乾燥する季節 ☆肺・呼吸器・大腸・皮膚などの負担が大きくなる季節と説いています。
☆肺は『乾燥を忌む』臓腑です。
☆インフルエンザウイルスは乾燥した呼吸器や肺でドンドン増殖していきます。

《耐性菌産出に関与しない自然の恵みエキス》


板藍茶 板藍のど飴

《こんな時に『板藍茶』・板藍のど飴》





板藍のど飴 板藍茶 

※一時、お茶の成分ありますポリフェノールの『カテキン』に抗菌作用があると言う事で話題となりましたが、カテキンを活用するには「振り出した茶」よりも茶葉を粉にした『抹茶』の方がカテキンを効率よく吸収できます。
しかし、抗ウイルス作用は『板藍根』の方が期待大です。
中国の家庭では古より『板藍根』という生薬の煎じ液を繁用しています。
救急箱に『板藍茶』とか『板藍のど飴』を常備していて下さい。




この記事を書いたプロ

佐藤宣幸

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

佐藤宣幸プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤宣幸のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-12-14
facebook
Facebook

佐藤宣幸プロのその他のコンテンツ