マイベストプロ石川
上野峰喜

環境に優しい電解水や食品資源リサイクル機器のプロ

上野峰喜(うえのみねき)

株式会社金沢テックサービス

コラム

素朴な疑問 ? その①

2019年11月8日 公開 / 2019年11月18日更新

テーマ:環境問題

コラムカテゴリ:くらし

雨の降り方がこれまでと、大きく変わってきたのはなぜ ?

ここ数年、国内では集中豪雨による広域な浸水や土砂崩れ等々の大災害が
頻繁に発生している。


              
「ゲリラ豪雨」はいつの間にか、「線状降水帯」という専門気象用語に取って代わり
怖いことに、耳慣れた用語にさえなってきている。

実は、気候変動は豪雨の起こり方の長期的な傾向に、影響を与えている。

地球の平均気温は産業革命から今日までに、約1℃上昇している。
1℃上昇すると、大気中に含まれる水蒸気量は7%以上増加するといわれている。


            
つまり、気候変動=地球温暖化が進むにつれて、雨の量が増えていくことになる。
今まで「すごい雨でしたね」で終わっていたものが
「100年に一度あるような大雨量」に、変わってきているのである。

地球温暖化によって、そのうち「雨乞い」という言葉は、消え失せるかもしれない。

(株)金沢テックサービス
URL https://kanazawa-ts.jimdo.com

この記事を書いたプロ

上野峰喜

環境に優しい電解水や食品資源リサイクル機器のプロ

上野峰喜(株式会社金沢テックサービス)

Share
関連するコラム