まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
上野峰喜

環境に優しい電解水や食品資源リサイクル機器のプロ

上野峰喜(うえのみねき)

株式会社金沢テックサービス

コラム

○○疲労

2017年12月25日

先日、新幹線のぞみ号の台車に亀裂が入ったままの状態で走行を続け、あわや大惨事となりかねない衝撃的な事故が起きたことは、ご存知かと思います。
これは、「新幹線の安全神話」が崩れ落ちた事故であるとも言えます。
幸いにも、今回は人的な被害はありませんでした。


              亀裂の入った台車 (日本経済新聞より)

詳しい原因調査は現在JR西日本社の方で行われているようですが、要因として「金属疲労」が挙げられています。

今回のような「金属疲労」という言葉はよく耳にしますが、ほかにもいろいろな形で「○○疲労」という言葉を耳にします。

しかし筆者が考えるには、その根本的なものは「組織的疲労」が原因であるように思います。
よく「規定やマニュアルにない想定外の事故だった」と言われますが、その考えは「規定やマニュアルが常に完璧の状態」であるということを、前提としているのではないでしょうか? 言葉を変えるなら、「思い込み」あるいは「過信」とも言えます。



企業や組織の取り巻く環境は日々刻々と変化しています。そして、その変化するスピードは、以前に増して加速をつけて進んでいます。
私たちは、その取り巻く環境の変化を十分に把握していると認識しながら、自社には「組織的疲労」がないか? 常に厳しい視線でチェックし、柔軟に「規定やマニュアル」を改訂していく体制作りが必要かと思います。

貴社の「規定・マニュアル」「内部監査チェック項目」等は、業務の変化変更にあわせて見直しをされていますか?もしも、何年もの間見直しがなされていないようであれば、それは「組織的疲労」の危険因子が、じわじわと忍び寄って来ている恐れであるかも知れません。



「備えあれば憂いなし」・・・一度見直しをされてはいかがですか?

(株)金沢テックサービス
URL https://kanazawa-ts.jimdo.com

この記事を書いたプロ

上野峰喜

上野峰喜(うえのみねき)

上野峰喜プロのその他のコンテンツ

Share

上野峰喜プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-287-6444

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

上野峰喜

株式会社金沢テックサービス

担当上野峰喜(うえのみねき)

地図・アクセス