まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
山根敏秀

企業の資金繰りや黒字化経営に精通する税務のプロ

山根敏秀(やまねとしひで)

税理士法人マネジメント/グランドリーム

お電話での
お問い合わせ
076-259-1305

コラム

経営会議の誤り

業績アップ

2013年5月12日 / 2018年8月16日更新

ある企業の経営改善会議での一幕です。

この企業は、売上原価率が高くなかなか利益が出ない状態でした。
私  「受注確認の為には取引先に押印してもらう受注確認票の作成が不可欠です。」
社長 「既にやっています。」
私  「やっているなら受注洩れは無い筈ですが・・・。」
社長 「私は書くように言っています。書いていないとすると現場が書いていないのです。」
私  「・・・。」 (これを「やっていない」と言うんだけどなぁ)

笑い話のような実話ですが、現実の会議でのお話です。
「やっています」という言葉ほどいい加減な言葉はありません。

確かに社長はやっているつもりなのかもしれません。
しかし、ほとんどのケースでやっていることの確認をしていないことが多いのです。

経営の難しさは、システムに命を吹き込むところです。
たくさんのコンサルティング料を払ってシステムは導入するようです。
しかし、そのシステムが力を発揮する為の
「命」を吹き込んでいないことが如何に多いか・・・。



命を吹き込むことは簡単です。
①周知すること
②成功をイメージすること
③練習すること
④実際に使うこと
⑤困った!を放置しないことです。

「やっています」=「成果」
この算式を当てはめたいものです。

昨日よりも一歩でも前へ進みたい宣言ブログ!『日々改善』

わたしと共に中小企業の課題を解決したい方へ(採用のご案内)

この記事を書いたプロ

山根敏秀

山根敏秀(やまねとしひで)

山根敏秀プロのその他のコンテンツ

Share

山根敏秀プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-259-1305

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山根敏秀

税理士法人マネジメント/グランドリーム

担当山根敏秀(やまねとしひで)

地図・アクセス

山根敏秀のソーシャルメディア

rss
rss
2018-08-16
twitter
twitter
2018-08-16
facebook
facebook