まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
山本勝之

介護事業に効果的な労務アドバイスを送るプロ

山本勝之(やまもとかつゆき)

ゆい社会保険労務士事務所

コラム

介護職員との個別面談で必要なこと

介護職員との個別面談で必要なことは、
ズバリ、日頃の人間関係です。


採用時の個別面談では、なかなか時間がないため
人間関係を構築することは難しいと思います。

職場に在籍している職員との個別面談は、
日頃の人間関係、仕事上の人間関係をベースとして行います。


仕事上ですので、友達付き合いではなく、また
必ずしも飲みに行って交流を深めるというのではありません。


仕事上のお願いや決まりごとがきちんと伝わる
人間関係作りです。



どの職員とも公平に関わる、
挨拶などコミュニケーションをしっかり取る、
気持ち、感謝やねぎらいを伝える、
日頃からしっかり見ている、関わっていることを
伝えることにより、徐々に人間関係が出来てきます。



人間関係が出来ていれば、個別面談で
職員からの真の思いを引き出すことが出来、
職員の気持ちをくみ取った目標の取り組みを話し合え、
また上司としての期待やお願いを伝える事も出来ます。


日頃から、人間関係を深めるよう
コミュニケーションを積み重ねておきましょう。




~こちらの過去の記事も、続けてご参考ください~
・介護職員との面談に必要な力とは
・介護職員との面談では、できないことではなく・・・
・介護職員間で、理念や考えは共有していますか?  


 ※メールマガジン「労務と人材育成のヒント」を毎週火曜日の朝に発行しています。
  パソコンのメールアドレスで、登録をお願いします。
  https://www.directform.info/form/f.do?id=1834



 ~介護・福祉の職場をサポートしています~

   ゆい社会保険労務士事務所 山本勝之
 ──────────────────────────
  〒650-0012 神戸市中央区北長狭通5丁目2-19 コフィオ神戸元町411
  http://www.yamasr.jp


 

この記事を書いたプロ

山本勝之

山本勝之(やまもとかつゆき)

山本勝之プロのその他のコンテンツ

Share

山本勝之プロのその他のコンテンツ