まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
能島孝志

お墓のプロ

能島孝志(のじまたかし)

株式会社第一石材

お電話での
お問い合わせ
0120-75-6148

コラム

シンプルでおしゃれな究極のデザイン墓石「casa memoria カーサメモリア」

デザイン墓石

2018年5月4日 / 2018年8月14日更新

お墓の形と言えば、皆さまが墓地や霊園でよく目にするのは、
四角い石を3段~4段積み上げた「和型墓石」が一般的な形ですが、
近年では、高さを抑えた「洋型墓石」と呼ばれるものや、
斬新的とも言える個性あふれた形状の「デザイン墓石」が登場しました。

近年と言いましても、デザイン墓石と呼ばれるお墓が現れたのは、
平成のはじめですから、すでに30年ほど前のことです。

このデザイン墓石は、石材店の営業マンがデザインをしたり、
石材商社からの提案であったりというのが一般的です。

中には、消費者自身がWeb上の画像や墓地へ行って実際の墓石を見て回り、
いろいろな墓石の中から、「棹石はこれ!」「花立はこのカタチ!」と、
好みの部分をチョイスし、石材店に合体を依頼するケースもあります。


デザイン墓石で最も重要な要素は全体のバランスです。




いろんな墓石から「いいとこ取り」をして寄せ集めても、
“福笑い”のような奇妙なものに仕上がることが多々あります。

それでも、お施主様本人が気に入れば良いのかも分かりませんが、
デザイン墓石を長く手掛けてきた当社としてはお勧めできる手法ではありません。


また、単に奇抜なだけの墓石を「デザイン墓石」と称したものもあります。


お墓は長く使うものだけに、建てた時は良かったとしても、
10年20年後には色あせて見えるようなデザインはNGと言えるでしょう。


究極のデザイン墓石「casa memoria カーサメモリア

人それぞれ個人個人に個性があるように、
お墓に個性を求めることは決して悪いことではありません。

しかし、個性を求める中にも忘れて欲しくないのは、
お墓は「祈りの対象」であるということです。




そんな想いで、おしゃれな究極のデザイン墓石として、
私ども、第一石材が兵庫県下唯一の正規加盟店として、
お勧めするのが「casa memoria カーサメモリア」です。

北海道出身の新進気鋭の墓石デザイナー・福田和哉氏が主宰する、
カーサメモリアのお墓は、日本人の美意識の原点とも言える、
「和」を基調としたデザインをコンセプトとしております。


個性を重視しながらも決して奇抜ではないタイムレスなデザイン。


和の伝統とモダニズムが交差した美しいカタチが、
モダンでありながらどこか懐かしさを感じさせます。

ずっと守っていくものだから時間を経ても色あせないお墓をつくりたい。
カーサメモリアのお墓は、故人と残された人たちをつなぐ家と考えます。


それでは、「カーサメモリア」のデザイン墓石をご紹介いたします。


「casa memoria カーサメモリア」究極のデザイン墓石をご覧あれ!
└ http://www.casa-memoria.jp/lineup.html


また、カーサメモリアでは、お墓のデザインだけではなく、
墓石に彫刻する和柄の伝統模様のご提案もさせていただきます。
└ http://www.casa-memoria.jp/pattern.html


“シンプル イズ ベスト”の美しさをご堪能ください。


「casa memoria カーサメモリア」は、兵庫県内では、
私ども、㈱第一石材だけの取り扱いです。


オリジナルデザインのお墓を建てるにあたり、どんな石を選べばいいのか?
どんな構造にすればいいのか?値段はいくらくらいするのか?

一般消費者にとって極めて分かりにくいあらゆるお墓の疑問を、
(一社)日本石材産業協会認定、「お墓ディレクター1級」資格者、
㈱第一石材・代表、能島孝志がズバリ解決いたします。(相談無料)




私ども、第一石材では、しつこい売り込みや、自宅への訪問営業、
電話での後追いなどは一切いたしておりませんのでご安心ください。

お墓・墓石の無料相談について詳しくはコチラまで!


この記事を書いたプロ

能島孝志

能島孝志(のじまたかし)

能島孝志プロのその他のコンテンツ

Share