まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
能島孝志

お墓のプロ

能島孝志(のじまたかし)

株式会社第一石材

お電話での
お問い合わせ
0120-75-6148

コラム

お墓の引越し(改葬移転)②お墓を守り次の代へ託す

お墓の引越し(改葬移転)

2011年7月31日 / 2014年8月1日更新



~前のコラムからの続きです~

■お墓を守り次代へ託す

お墓というものを物理的に考えれば、
「故人の遺骨を収蔵した石の墓標」と言えるでしょう。

しかし、お墓というものは、この物理的なことよりも、
精紳的にはるかに大きな意味をもつものであります。

お墓に眠る者が父母であれ、ご先祖であれ、
お墓は非日常的な空間にあり、一年に何度かの墓参りを通じて対面します。

故人と生者とが実に良い関係と距離で接することのできる空間であります。

お墓は故人を供養する場ではありますが、
それよりも増して別れという悲しみをのりこえて、
故人と心で語り合える場であり、
生者にとっては大きな精紳的浄化作用を得る場所でもあります。

ゆえにお墓参りをすると、どこかさわやかな気持ちになるのでしょう。

このお墓を守り時代に承継するためには、
当代の者がしっかりとその姿勢を示す必要があります。

父母、兄弟といった関係は深いものがありますが、
祖父母と孫との関係は少し弱いものとなり、
さらに代を重ねると、それは言葉上の理解でしかありません。

そのことからも、家族そろっての墓参の意味は大きいといえます。


              ~つづく~


※参考文献:「霊園ガイド/仏事ガイド別冊」(株式会社六月書房発行)


「オリジナルデザインのお墓」について詳しくはこちらまで
http://www.daiichisekizai.com/design/cat_cat152/
神戸の「お墓のプロ」、(株)第一石材・能島孝志の神戸新聞取材記事はこちら!
http://pro.mbp-kobe.com/daiichisekizai/
神戸・兵庫・阪神間の“いいお墓づくり”は「和型墓石」から「デザイン墓石」まで第一石材へ
http://www.daiichisekizai.com/

この記事を書いたプロ

能島孝志

能島孝志(のじまたかし)

能島孝志プロのその他のコンテンツ

Share