まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ北海道
佐々木茂樹

身近なお金の問題から人生設計までサポートするプロ

佐々木茂樹(ささきしげき)

ファイナンシャルサービス株式会社

コラム

金利の動向について

住宅ローン 金利 動向

2013年6月20日 / 2018年8月10日更新

以前「住宅ローンの話 その12」で長期金利が上がる仕組みについて書いたのですが、今回は、金利の動きについてご案内します。

こちらは住宅金融支援機構の長期固定金利(返済期間中金利が変わらない)推移のグラフです。
※同じフラット35でも取扱金融機関により金利が違うため、最低金利~最高金利まで幅があります。



以前はずいぶん高い金利でしたがここ数年、上がり下がりを繰り返しながら少しずつ下がってきて、今年の4月には最低金利(返済期間が21年以上35年まで:1.80%)となりました。

それでは、ここ4か月の金利の推移を見てみましょう。



なんと、5月から6月にかけて0.2%も金利がアップしたのです。
今後の経済政策が成功するか否かにかかっていますが、今後の金利は上がり下がりを繰り返しながら、少しずつ上がっていくかもしれないですね。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
保険・ローン等、お金に関することでわからないことや不安があるときには
専門家へご相談してみてはいかがでしょうか。

まずは、弊社ファイナンシャルサービス(株)の「初回無料相談」をご利用ください。
初回無料相談のページはこちらをクリック「FPシゲに無料相談!!」
お問い合わせ電話番号:011-596-9817 ※「マイベストプロを見ました」とお伝えください。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

この記事を書いたプロ

佐々木茂樹

佐々木茂樹(ささきしげき)

佐々木茂樹プロのその他のコンテンツ

Share