マイベストプロ群馬
芝原晶子

工業系・技術系企業の海外向け事業を支える英語翻訳者

芝原晶子(しばはらあきこ)

AST Translation Service

コラム

メキシコに関する豆知識

Good afternoon! 台風一過、猛暑日の高崎です。
今日はメキシコについてマリオから少し教えてもらったことを共有したいと思います。

メキシコ国旗について


メキシコは、カナダとアメリカ合衆国と共に北米の国の一つです。
メキシコの国旗についてお話しさせて頂きます。
イタリアの旗と色と形がよく似ているかもしれませんが、意味は全く異なります。

先ず、メキシコの国旗は縦に3色、中央に鷲が描かれており、
我々メキシコ人の歴史を表現しています。
現在のメキシコはスペイン人が16世紀に来てから生まれました。
征服時代の前、今のメキシコシティーにアステカ人が街を築き、
初めて「メキシコ テノチティトラン」と呼ばれる市ができました。
伝説によると、アステカ人はウィツィロポチトリの神託に従ってテノチティトランに移住し、
都を築くべき地は、蛇をくわえた鷲がサボテンに止まっている地であるという予言がありました。
中央にある紋章はそれを意味しています。

そして、国旗は緑、白、赤によって希望、国家統一、また、戦場で亡くなった
国民的英雄の血も意味します。上記の色の順番も今は左から制定されています。
昔から国旗のデザインや色またその順番まで変わってきて、写真のような形になりました。
特にスペインから独立してから色だけは残り、それぞれの意味も当時では違いました。

毎年2月24日はメキシコ国旗の日です。全国の学校で上記の話を忘れないように祝います。
自分がどこから来たのかはとても重要なことだと思います。

あくまで基本的な説明に過ぎませんが、機会があれば、
メキシコはどんな国なのかをご自分の目で確かめていただきたく、
是非遊びにきて頂いたら幸いに存じます。

最後まで読んでいただいて、誠に有難うございます。

この記事を書いたプロ

芝原晶子

工業系・技術系企業の海外向け事業を支える英語翻訳者

芝原晶子(AST Translation Service)

Share
関連するコラム

芝原晶子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-7085-8308

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

芝原晶子

AST Translation Service

担当芝原晶子(しばはらあきこ)

地図・アクセス

芝原晶子のソーシャルメディア

facebook
Facebook