まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福島
佐藤浩明

消化器内科専門医で「内視鏡検査」のプロ

佐藤浩明(さとうひろあき)

さとうクリニック内科・消化器科

お電話での
お問い合わせ
024-545-6111

コラム

コーヒーで大腸がんリスク低下?

コーヒーの効用

2018年2月25日

コーヒーで大腸がんリスク低下?

おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘コーヒーで大腸がんリスク低下?’という報告です。

 コーヒーは、がん発症を抑制する可能性のある生物活性化合物が豊富な供給源だが、大腸がんとの関連は不明であり、がんの部位別に調べた研究はほとんどない。今回、わが国の「科学的根拠に基づく発がん性・がん予防効果の評価とがん予防ガイドライン提言に関する研究」の研究班が、日本の8つの研究の解析により、コーヒーと大腸がんの関連を検討した。その結果、女性において1日3杯以上のコーヒー摂取が結腸がんリスクを低下させる可能性が示唆された。

 本研究では、32万322人の参加者における450万3,276人年の追跡調査の結果、6,711件の大腸がんが確認された。
主な結果は以下のとおり。

・男女とも、コーヒー摂取は大腸がんリスクに実質的に関連していなかった(男性における危険率:0.92倍、女性における危険率:0.90倍)。

・部位別の解析においては、1日3杯以上コーヒーを飲む女性で結腸がんリスクが低下した(危険率:0.80倍)が、男性ではこのような関連はなかった。

・男女ともコーヒー摂取は直腸がんリスクに関連していなかった。

・非喫煙者でも、頻回のコーヒー摂取で直腸がんリスクが高いことを除き、結果は事実上同様であった。

 今回の報告では残念ながら男性でのリスク低下は認められなかった様ですが、女性で1日3杯以上のコーヒー摂取で結腸がんのリスクが低下したという結果は非常に意義があるものと思われます。どうしても体に悪い飲み物とも捉えられがちなコーヒーではありますが、女性にとっては福音となりうる飲み物かも?知れませんね。

18.2.24 吾妻

この記事を書いたプロ

佐藤浩明

佐藤浩明(さとうひろあき)

佐藤浩明プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤浩明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
024-545-6111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤浩明

さとうクリニック内科・消化器科

担当佐藤浩明(さとうひろあき)

地図・アクセス

佐藤浩明プロのその他のコンテンツ