マイベストプロ千葉
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ千葉
  3. 千葉のスクール・習い事
  4. 千葉の英会話教室・スクール・レッスン
  5. 山中昇
  6. コラム一覧
  7. 英検1級道場ー2021-2 英検1級2次試験実況中継ーこうすれば2次試験に合格します、ついに3回目の合格を果たしました!

コラム

英検1級道場ー2021-2 英検1級2次試験実況中継ーこうすれば2次試験に合格します、ついに3回目の合格を果たしました!

2021年12月7日 公開 / 2021年12月12日更新

テーマ:英検2次試験に関する情報

コラムカテゴリ:スクール・習い事


英検1級に3回目の最終合格を果たした(1次・2次合格)現役受講者から投稿がありました。
下記の記事の中のBさんです
https://mbp-japan.com/chiba/eiken/column/5099637/

本人の許可を得て皆さんとシェアします。
--------------------------------------------------

私もこのブログに励まされ英語学習を続けています。
少しでもお役に立てれば嬉しいです。

■英検1級二次試験(C日程)
桐蔭横浜大学法学部棟にて受験しました。面接官は日本人男性(早口)、アメリカ人女性(フレンドリーな方)の2名。

トピックは Agree or disagree「先進国は発展途上国へIT技術を伝えるべきか?」を選び、Agreeの立場で答えました。

理由は2つ考えましたが、2分で終了出来ないと思い、Conclusion firstと結論から述べました。①②共に先進諸国の果たすべき責任と位置づけました。

(理由)
①インフラ(道路、橋、鉄道、発電所など)が整備され、その為の雇用が生まれる。経済成長をする。国民も収入が増えて生活レベルが上がる。

②教育へのアクセスがより平等になる。学ぶ機会のない子供達が教育を受け、よりよい仕事が得られる。貧困が招く児童労働を断ち切り、人生が好循環に運ばれる。

Q&Aパートは
①インフラが整うのはハード面なのではないか?IT(ソフト)は関係ないのでは?
→両方必要。ITがないとまず設計図ができない。全体像がつかめない。その上でインフラ建設のハードが整う。

②教育へのアクセス、アプローチは?
→以前TEDでみた例を話した。インドの貧しい子供達が、道端に設置されたパソコンを操作(触りながら)する実験を話した。学校へ行けない子供達が、少しずつパソコンを使えるようになり、プログラミングに興味を持ち、PCを使って何かを学ぼうとしていた。先ず、教育にはこのような一歩が必要。(ネイティブから全く同感ですと相槌が入った)また、先進国からの技術支援も欠かせない。先進国は発展途上国に対して、倫理的責任、企業もCSR(企業の社会的責任)を果たすべき。先進国の豊かな生活は、発展途上国の安い労働力、天然資源の搾取により成り立つから。

③日本は競争力を失うか?
→もし、その質問が「労働力不足で日本は競争力を失う」だとすればNOだ。日本にはシニアと女性が労働力不足を補う。シニアには経験・知恵もある。他に、働く意欲のある女性、子供を持った女性がたくさんいる。企業や政府は、在宅勤務や企業内保育所設置などの後押しをすべき。また、労働力確保を目的とする移民政策は、ある一定の条件下で賛成。日本人労働者と同等の条件で、労働者のみ受け入れる事。なぜならば、家族を連れて来れば、サポート(教育など)する負担が大きいので、総合的に見てデメリットが上回る。

④シニア労働者は体力的に厳しいので、十分な労働力にはならないのでは?
→確かにそうかもしれない。しかし、AIがカバーする。単純労働をさせずに、知的で創造的な仕事を任せれば、この点は問題ない。同時に仕事の効率が上がるので、生産性も高まり、競争力は失わない。いわゆる「人間の手による経験や勘」はデジタル化すれば、シニア労働者はそれらを管理・監督できる。

④の途中で10分経ちましたが、最後まで話をさせてくれました。

文章にするとしっかり言えているようですが、実際はしどろもどろ。トピックや質問の核心部を聞き取り、自分なりの答えや説明を伝えることを心掛けました。

スピーチコンテストではなく、意見交換の場だと考えます。マスク越しでしたが、相手の目を見て、ゆっくりはっきりと話しました。山中先生とのレッスンで論旨整理していただき、過去問を英作文しました。

■英検1級を受験し続ける理由

何よりも楽しいからです。私は大学に行っていません。留学経験、駐在経験もありません。英語を通して知識や教養を身に着けられるから楽しいのです。
新しい学びに出会うと喜びが湧きます。英検1級は、その方法として最良だと思いますので、受験を続けています。英語は生涯学習です。都度新たな課題を発見すると、さらに意欲が湧きます。

■英作文

英作文を書くときに注意するのは「何が言いたいのかを伝える」事です。
イントロは2~3文。ボディは、トピックセンテンスに留意します。サポートは具体例を挙げる。
ただし、詳細すぎると(自分の得意分野等)脱線しそうなので気を付けます。書きながら What? Why? How?のあと、だから何?と自分にツッコミを入れながら書きます。矢印→で文章が繋がるかどうか点検しています。

問題の種類によっても構成を変えます。基本的に上記のルールで書きますが、Agree or disagree/ A outweighs B/ Is enough being done to~? では求められる答えが違うので、書き終わったら、見直しをします。

山中先生とのレッスンで、ネイティブによる英作文添削を受けた時、「日本人に書けない文章」から学びました。
例えば、名詞を主語にする事や否定語を有効的に使う事。簡単そうですが、なかなか難しいです。私の感覚ですが、知的な英語だと思いました。単純に日本語を英語に置き換えない工夫をしています。回りくどくなり、言いたいことが相手に伝わらないからです。ウェブ辞書は有料版英辞郎を使っています。

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(英検一級道場)

Share

関連するコラム

山中昇プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-7801-8405

 

受講者、受講希望の皆様のために公開しています
業者の皆様へのお願い:売込みはご遠慮ください、メールなら構いません

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山中昇

英検一級道場

担当山中昇(やまなかのぼる)

地図・アクセス