マイベストプロ千葉
  1. 英検1級道場-英検1級2次試験に合格した熱心な読者から投稿があったので紹介します

コラム

英検1級道場-英検1級2次試験に合格した熱心な読者から投稿があったので紹介します

2020年9月3日 公開 / 2020年9月24日更新

テーマ:体験記

コラムカテゴリ:スクール・習い事





英検1級2次試験に合格した熱心な読者から投稿があったので紹介します
記載内容はオーソドックスで、常識的な内容であり、大変参考になります。

私は、レッスンの中で、これに加えて、参考書には書いていないアドバイスをします。
また、私のレッスンの特徴は、豊富な実戦経験を活かして、トピックの選び方、論点整理の仕方、切り返しの仕方など、面接現場で役に立つものにあふれています。
----------------------------------------------

みなさま、こんにちは。
Takuyaと申します。
私は先ほど英検1級2次試験の合否速報にて、無事「合格」を得ることができました!

そんな私は、1次試験が終わり、2次試験が始まるまで毎日勉強をしながら、山中先生のブログを心の支えとしてきました。
今回は英検1級合格を目指されている読者の皆様に、僭越ながら、英検1級2次試験の勉強方法をシェアさせていただきます。

ちなみに、以前1次試験合格の際に、1次試験の突破方法を以下のコラムにて解説しました。併せてご参考になれば幸いです。
https://mbp-japan.com/chiba/eiken/column/5061362/

■2次試験について
2次試験では以下4項目(各10点の40点満点)で評価されます。CSEスコア850満点の内602点以上で合格となります。
ちなみに私は609点(27点)でした。
*私の場合、内訳はShort Speech 5点, Interaction 8点, Grammar and Vocabulary 6点, Pronunciation 8点です。

・Short Speech(2分間スピーチ)
・Interaction(面接官とのQ&A)
・Grammar and Vocabulary(文法, 語彙)
・Pronunciation(発音)

■勉強方法と試験対策
多くの英検1級合格者が使用している「英検1級面接大特訓(Jリサーチ出版)」を使用しました。
使い方は至ってシンプルです。

まずは、面接で題材にされやすいトピック、例えば、政治・経済、教育、環境、メディア等に関して、頭で図式的に俯瞰できるダイアグラムを覚える気持ちで理解します(暗記する必要はありません。このダイアグラムは同書に図式化されています)。
時間の無い人は、得意・苦手のトピックをこの時点で絞り込み、自分が2分間で話せそうなトピックを集中的に学習します。

このイメージを頭に整理する作業を進めながら、次に取り組むのは、短文での練習です。
勉強開始直後は2分間という時間が長いと感じていたのですが、実はそうでもなくて、例えば、冒頭イントロは固定表現を使う(It is a highly controversial issue whether~, There have been a lot of discussions about ~)、スピーチのbody(根拠)を3つではなく、2つにすれば、1トピックあたり30秒~45秒程度で済む、のように細分化してみれば、そんなに難しいことではないのです。

そのために、必要なのが、まずは「短文での練習」なのです。
同書Part2には、スピーチで使える表現や単語が豊富にあります。
これを毎日音読してください。

私は各文章を毎日3回は読むようにしました。
暗記の必要はありません。
表現が自然と頭に定着します。

ダイアグラムの俯瞰、短文練習が軌道に乗ったら、総仕上げです。
同書ではPart3になりますが、実際のスピーチ回答例を、まずは精読、リスニング、音読、シャドーイングしてください。
問題を解かないのか?とツッコミを受けそうですが、まだ解かなくて結構です。

回答を見て思うのですが、かなりハイレベルな回答になっており、このレベルまで試験では要求されていないようです。
まずは、リスニングや音読をする過程で、使えそうな表現を押さえてください。

私は模範解答のような綺麗な表現は出来ないと思ったので、テキストの端に自分だったらこの英語を使う、といった具合にメモ書きしました。
実際の2分間スピーチをするのは、当たり前ですが、自分なのですから、自分の良く使う表現や言い回しに置き換えておく方が、スムーズかと思います。

いよいよPart3も一通り、作業が進んだら、アウトプットの場を設けてください。
私は妻に内容は理解しなくて良いから、面接形式で私が2分間話すのを見てもらいました。
一人で2分間独り言を言うこともできますが、人に見られるという環境を作ることは、2次試験当日の環境対策として、必須だと感じます。

お勧めは山中先生との面接特訓とオンライン英会話にて講師に面接対策をしてもらうことです。
繰り返しになりますが、2分間のアウトプットをこなせばこなすほど、2分間という時間はそんなに長くは感じないはずです。

■最後に
みなさんの努力は必ず実ります。
私もそう信じて英検1級合格まで辿り着きました。

今までのご自身の努力と山中先生を信じてください。
きっとあなたにも合格が訪れるはずです。

また機会ございましたら、山中先生のコラムの場を拝借して、皆様にメッセージを発信できればと思います.
(次は国連英検をターゲットに勉強中です)。

以上
山中昇
273-0005 千葉県船橋市本町5-15-19 コスモリード船橋イースト502号
090-7801-8405 個人
hf9n-ymnk@asahi-net.or.jp メール
http://mbp-chiba.com/eiken マイベストプロ千葉 英検1級道場
yamanakanoboru スカイプ
https://ameblo.jp/brainandmind-dahnyoga/
-------------------------------
忙しいあなた
休息が必要です

身体のストレッチ、脳波を下げて瞑想をする
1日の中でそんなひと時をもつのはとても意味があります

私は、ヨガスタジオに頻繁に通い、体を鍛え、心の安定をはかっています
体力、気力、集中力、記憶力が高まっています!(2月からはオンラインで参加)
下記を覗いてみてください
https://ilchibrainyoga-funabashi.com/←通っているヨガスタジオ

■動画
https://www.youtube.com/watch?v=bDDCt1MoDEo☚アメリカのスタジオでトレーナーが動きを丁寧に説明:英語の勉強になります
https://www.youtube.com/watch?v=dOhbeSKwQk8&list=PLzBffnngawuUUYeMtRVl☚習っている気功の一つ

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(英検一級道場)

Share

関連するコラム