まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
上野由理

足・靴・歩行から美を追求する美脚マエストラ

上野由理(うえのゆり)

サロン・ド・コンソラーレ

コラム

美脚専門サロン サロン・ド・コンソラーレで施術する「横アーチテーピング」の重要性

足・靴・歩行から魅せる脚へ 美脚マエストラ 飛鳥田由理

横アーチテーピングが必要
・開帳足※4.5センチ以上のハイヒールを履く方は必然的に開帳足になりやすいです。(開帳足は先のとがった靴も履けない悪循環)
・靴が大き過ぎ(幅広過ぎ)でも前すべりして足の指が使えなくなります。
・小さ過ぎる(捨て寸がないので足の指がつぶれる)
・子供のころの遊び不足
・早くから裸足ではなく、靴を履き始めた
・歩行不足
・歩くときに指を使わない
・歩いていても足の指の付け根を使わないで足裏のハラで歩く。
・こんにゃく足
・根底には靴が合っていなくて粗悪な靴を履いている

横アーチテーピングで普段の生活にとても良いソリューションが生まれます。
テーピングで施術をすると一番で即効良くなります。
ただし、テーピングは補助でテーピングで良くはなりません。

開帳足ケアになり、開帳足を止めてくれます。
バーチャル的に即座にデメリットを解消してくれます。

【横アーチテーピングをしての姿勢】
テーピングによって横のアーチを作っての姿勢は、良い姿勢を作りやすくなります。
足の指が下に降りて来やすくなるので姿勢が安定しやすくなります。
日常もした方が良い。

【横アーチテーピングをしての歩行】
足の指を使いやすい状態で作ると歩行時に正しい歩き方に足の指が近づきやすく上手に足の指を使って地面を蹴ることができる。

横アーチテーピングはできれば週3でというより毎日やれる方が良いです。
日常的に意識をしてやれるのでメリットが多いです。

次に良い姿勢の作り方をお伝えします。


この記事を書いたプロ

上野由理

上野由理(うえのゆり)

上野由理プロのその他のコンテンツ

Share

上野由理のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-21
instagram
Instagram
youtube
YouTube
2018-09-19
google-plus
Google+
facebook
Facebook