まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
上野由理

足・靴・歩行から美を追求する美脚マエストラ

上野由理(うえのゆり)

サロン・ド・コンソラーレ

コラム

人工皮革素材の靴の構造

美脚にかかせない靴

2012年7月14日 / 2014年7月17日更新

足・靴・歩行から魅せる脚へ 美脚マエストラ 飛鳥田由理

前回紹介しました合皮の代表ともいわれるポリウレタンの湿式合成皮革に近いけど、湿式合成皮革との大きな違いは、基布(きふ)を構成する不織布にあり、ポリエステルなどの繊維片を絡ませてウレタン樹脂をしみこませることで、極めて天然皮革に近い構造になりました。

スエード調人工皮革は、不織布にポリウレタン樹脂をしみこませるか、表面に微多孔層を形成されたものをバフ仕上げして作られる。
また、マイクロファイバーの不織布を用いることによって、極めて天然皮革に類似した構造を作ることができる。これによってはじめて革の構造に近い皮革の代替素材が出来たといえます。

人工皮革のスムースとスエード
足・靴・歩行から魅せる脚へ 美脚マエストラ 飛鳥田由理

この記事を書いたプロ

上野由理

上野由理(うえのゆり)

上野由理プロのその他のコンテンツ

Share

上野由理のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-12-12
instagram
Instagram
youtube
YouTube
2018-10-11
google-plus
Google+
facebook
Facebook