まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
勝山宏則

対応安心度調査2位の葬儀社を統括する葬祭ディレクター

勝山宏則(かつやまひろのり)

大成祭典株式会社

お電話での
お問い合わせ
0120-351-167

コラム

相手を気遣う挨拶の文例などがあったら教えてください

マナー

2011年12月1日 / 2014年7月31日更新


【相手を気遣う挨拶の例】

 ◆ 〇〇様には、ご健勝(ご壮健)のこととお慶び申し上げます。

 ◆ 〇〇様ご一家には、ますますご清栄(ご清祥)のことと存じ上げます。

 ◆ 貴社、ますますご盛隆(ご発展・ご清栄)のこととお慶び申し上げます。


【結びの挨拶】

 結語の前に述べる言葉です。弔辞の手紙も一般の手紙と同様の慣用句を活用します。

 ◆ 書中をもってご挨拶申し上げます。

 ◆ 略儀ながら、書中をもちましてお礼申し上げます。

 ◆ 皆様のご健康(ご多幸)をお祈り申し上げ、ご挨拶とさせて頂きます。

 ◆ 今後とも変わらぬご厚誼(ご支援・ご指導・ご鞭撻)の程、よろしく
   
   お願い申し上げます。


【後付けの書き方】

 弔辞の手紙では、日付は漢数字または元号で書きます。

 差出人氏名は名字だけではなく、フルネームで書きます。

 宛名は先方の氏名は自筆で丁寧に書きます。敬称は「様」が一般的です。


この記事を書いたプロ

勝山宏則

勝山宏則(かつやまひろのり)

勝山宏則プロのその他のコンテンツ

Share