マイベストプロ徳島
大畠将司

姿勢矯正と肩こり整体のプロ

大畠将司(おおはたまさし) / 柔道整復師

大畠整骨院

お電話での
お問い合わせ
088-654-9080

コラム

肩こりを頑固化させる トリガーポイントとストレスの関係

2019年8月6日 公開 / 2019年10月8日更新

テーマ:肩こり

コラムカテゴリ:医療・病院

私の整骨院は【頑固症状専門】
よって、来院患者のほぼ全員が、慢性の痛みコリに悩まされている方たちです。
そして特に多いのが肩こりで、全体の7割を占めます。

頑固な肩こり患者に話を聞くと
■ずっとパソコンと睨めっこ…
■家でもスマホを見る時間が長い…
■姿勢が悪いのは分かっているけど…
■猫背なのは分かっているけど…
■運動らしい運動はできていない…
あなたも同じような状況ではありませんか?



頑固な肩こりの方って、事務職が多いです。
おおむね運動不足で、猫背&ストレートネックです。

なので一般には
「運動不足だから肩こりになる」とか「猫背だから肩こりになる」と言いますが、頑固な肩こり専門のプロから言わせると…

「決してそうではない」



意外かも知れませんが
運動不足だけで頑固な肩こりは起こりません。
猫背・ストレートネックでも頑固な肩こりは起こりません。
筋肉の中に『トリガーポイント』ができてしまって、頑固な肩こりが起こります。

現に
運動不足で猫背やストレートネックの方でも、筋肉の中にトリガーポイントができていない方には頑固な肩こりは起きていません。

逆に
普段から運動習慣がり綺麗な姿勢の方でも、何かの原因で筋肉の中にトリガーポイントができてしまうと、頑固な肩こりが起こってきます。
これらのことから、「トリガーポイントこそが、頑固な肩こりの根源である」と言えるのです。



私は患者さまに、トリガーポイントのことを地震に例えて説明しています。
「震源があるから、そこから地震が起こる」と同じように
「トリガーポイントがあるから、そこから頑固な肩こりが起こる」
しかも
「強固なトリガーポイントであればあるほど、肩こりもより頑固になる」

地震ですと
マグニチュード8の強さの震源だと、地震もそれ相応に強く大きくなります。
マグニチュード3の強さの震源だと、地震は比較的弱く小さくなります。

トリガーポイントですと
トリガーポイントのレベルが10だとすると、10レベルの強いコリ症状が起こります。
トリガーポイントレベルが5だとすると、5レベルのコリ症状が起こります。
まさに、トリガーポイントレベルに応じたコリが起こるのです。

あなたが頑固な肩こりに悩まされているとしたら、あなたの肩や首の筋肉の中には、それ相応に強固なトリガーポイントができてしまっているのです。
このことを知るか知らないかで、あなたの肩こり改善の方法が大きく違ってきます。

ただ単にコリを感じているところを揉むのか
コリを引き起こしている根源を改善させるのか
この違い、とても大きいです。

頑固な肩こり専門の大畠整骨院流に言えば
ただ単にコリを感じているところを揉むのか
コリの根源であるトリガーポイントを改善させるのか
この違い、とても大きいです。



実はトリガーポイント、ストレスにとても敏感です。
ストレスによって、グン!と悪化してしまうのです。
このようなストレスによる悪化現象、結構多いです。
もしかしたらあなたも、そうなのかも知れません。

「ストレス」と聞くと、仕事、家庭、人間関係などが思い浮かびますが、でもそれら以外に、意外なストレスがトリガーポイントを悪化させています。
実はそれが、『肩こりそのもの』なのです!



肩こりって嫌な症状(感覚)です。
「肩こりが気持ちいい」とか「肩こり大好き」なんて方、いないですよね。
わたしの知る限り、みなさん嫌がっています。

そんな嫌な感覚なのですから、「肩こりそのものがストレスになる」のは当然のこと。
このことを踏まえた上で、強固&頑固な肩こりが起こる8ステップを書かせていただきます。

①先ずは疲労で肩首の筋肉が硬くなる。
②硬い状態が続く。
③筋肉の中にトリガーポイントが形成される。
④強い肩こりに悩まされるようになる。
⑤その肩こり自体がストレスになる。
⑥そのストレスがトリガーポイントを刺激する。
⑦トリガーポイントが悪化する
⑧もっと強固な頑固な肩こりになる…(>_<)

このように、あなたの肩こりは強固化&頑固化してきたのです。
ということは…
これを理解し改善を図ると、『強固で頑固な肩こりからの解放』も可能となるのはご理解いただけるところでしょう。



では
『あなたを頑固な肩こりから解放させる改善法』です。

①コリ症状の根源であるトリガーポイントを探し出す
②トリガーポイントに専門整体を施術する
③トリガーポイントを改善させる

トリガーポイントが改善すると、同調するようにコリ症状も緩和軽減します。
トリガーポイントのレベルが10だったのがレベル5に減弱すると、コリ症状もレベル10からレベル5に緩和軽減します。
すると・・・

コリ症状で感じていたストレスが軽減します。
ストレスが軽減するのですから、トリガーポイントの悪化現象がなくなります。



これらのことから、
コリ症状の根源であるトリガーポイントを解消させること!
が肝心なことがお分かりいただけたことでしょう。

ただし、ただ揉むだけではトリガーポイントは改善しません。
私のような専門家による専門施術が必要です。

マッサージやホグシでは気持ち良さは得られますが、肝心のトリガーポイントの改善は期待できません。
「何回通っても、どんなに揉んでもらっても、その時だけ」
このことはあなたも、分かっているはずです。



繰り返し申し上げます。
あなたが頑固な肩こりに悩まされているのなら、
まずはトリガーポイントを改善させましょう。
そして、コリそのものを緩和軽減させましょう。

更に、猫背やストレートネックを改善させて、
深い改善にもっていきましょう。

あなたが10年モノの強固で頑固な肩こりだとしたら
約3ヶ月、おおむね8回の計画的施術・計画的通院で、
強固で頑固な肩こりから解放された
快調な毎日を得ることも十分に可能です。

どうぞあなたも、そうなってください(^^)/~~~

この記事を書いたプロ

大畠将司

姿勢矯正と肩こり整体のプロ

大畠将司(大畠整骨院)

Share
関連するコラム