まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ徳島
浪越あゆみ

元CAがお伝えする接客・ビジネスマナーのプロ

浪越あゆみ(なみこしあゆみ)

マナーアドバイザー

お電話での
お問い合わせ
090-4355-2780

コラム

たかがお茶出し・されどお茶出し

オフィスマナー

2017年11月10日

おはようございます♪
「研修の為の研修ではなく、
  現場で実践出来る研修を❕❕」
マナーアドバイザー浪越 あゆみです。


今日は、会社でのお茶出しについて
書いていきます。


上司に急にお茶出しを頼まれる事はありませんか?
「●●君、応接室にお茶お願い!!」

という具合に・・・

初めてのお茶出し・・・
しかも家でお茶なんて入れた事ない・・・
どうやって入れるんだ?

特に、新人男性の方は戸惑う事も多いと思います。

毎年行っている新人研修では
必ずこのお茶出しを実践式で行っています。
新人研修の様子

そして、このお茶出し研修、
毎年好評です♪








たかがお茶出しと思って適当に薄いお茶や濃過ぎるお茶・

お茶菓子とお茶の位置が逆であったり、

上座のお客様からお出しする所を、
自分の上司から出してしまった。
(しかも、その失態に全く気付かず後で上司に怒られる)

私がこの新人研修でお茶出しをする事になったきっかけは、
ある企業の社長から、
「最近の若い子は、お茶1つ入れられなくてビックリした。入れた事ないから無理ですと言われたんだ・・・」
という内容。

私は、CAという職業で1杯のお茶出しの大切さを
身に染みて感じました。

たった1杯のコーヒーでお客様との会話が生まれたり、
お客様の気持ちをホッと落ち着かせたり、
何より、お客様に「美味しいコーヒー御馳走様」
と言って頂けるだけで、
疲れが吹っ飛びます!!

ティーパックで入れる日本茶。
CA新人の頃、何度もこのティーパックでのお茶を何杯も作り、
先輩にOK~美味しい!!と言って頂けるまで
練習した覚えがあります。
不思議な事に、同じティーパックを使っても
全く色も味も違うものが出来てしまうのです。

いくら高い茶葉を使おうが、
高いコーヒー豆を使おうが、
淹れる方の心がこもっていないと
お客様に心が伝わらないと学びました。

年が明けると、1月から早速企業の新人研修が始まります。
今年の新人研修でこのお茶出しを取り入れてみませんか?

♪新人研修・社員研修
 アンガーマネジメント研修など
 お気軽にお問合せ下さい♪
aloha-oe@namikosi.shikoku.ne.jp

この記事を書いたプロ

浪越あゆみ

浪越あゆみ(なみこしあゆみ)

浪越あゆみプロのその他のコンテンツ

Share

浪越あゆみプロのその他のコンテンツ