マイベストプロ滋賀

コラム

「自分らしさ」を構築していくためのプロセスとは

2022年9月19日

テーマ:音楽とココロ

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング

公認心理師・キャリアコンサルタントの徳田です。

-------------------------------------------------------------------------------------


今回は
音楽療法の視点から書いてみたいと思います。






【音楽療法で心がけていること】

音楽療法では
音楽療法士がさまざまなジャンルの曲を準備し
当日演奏します。


演奏するとき
「調」「テンポ」「リズム」など
基本型は決めていますが
その場の雰囲気などで
当日変えて演奏することも
多くあります。


たとえば
当日うかがったときに
いつもより「しーん」と静まりかえっているときは
「いつもよりも明るいトーンで
場を活性化する調にしようかな」
と、瞬間的に考えながら


そして

参加者のみなさまの準備具合をみながら
タイミングをみて
演奏したりします。


そして同時に
そのときの
音楽療法士自身の心の動きにも
意識を向けながら(自己一致しながら)
進めています。


・・・

【音楽療法とカウンセリングの共通点】

音楽療法での この一連のプロセスはちょうど
カウンセリングにもあてはまります。


カウンセリングでは
クライエントの方の
バーバル、ノンバーバルな情報を受け取りながら
クライエントの方のお気持ちを受け止め
伝え返していきます。



そのプロセスを経るとき、同時に
心理師自身の心も動いていることを
客観的に(第三者的に)受け止めていきます。
(ロジャーズの「自己一致」)



こうして考えてみると
音楽療法もカウンセリングも
「受容」「共感」「自己一致」
を意識しながら
言葉や音楽を通して
「対話」
しているのですね。



どちらも日々
自己研鑽が必要な世界で
よりよいセッションをお届けするために
細やかなテクニックを学びながら


土台となる
「受容」「共感」「自己一致」の部分も
常に意識して整えておくことが大切。


日常生活のあらゆる場面において
意識していきたいところです。


・・・・・・・・

【「受容」「共感」「自己一致」を
日常生活にも活かす】

この「受容」「共感」「自己一致」は
日常生活にも応用できます。


日々のひとつひとつの出来事について
受け止めるとき

心の動き方、感じ方を大切にしていくことを
意識していきます。


はじめは慣れない感じかもしれませんが
少しずつ積み重ねていくと、やがて
「自分らしさ」
の構築へとつながっていきます。



日々、自分の心を意識して過ごしてみると
「自分の心の動き」
を受け取りやすくなります。


「あれ?なんだか違和感を覚える」
「言っていることと感じていることが違う気がする」
など、自己一致していない自分に気がついていきます。


自己一致していないと
しんどいです。


もし矛盾している自分に気づいたときは
そんな自分も含めて
まるごと受け止めてあげてください。(受容)


そうして少しずつ
自分自身を愛することができるようになっていきます。


まずは
毎日を丁寧に
過ごしていくことから
はじめていきましょう。


--------------------------------------------------------

「心の守り方」
「自分を知るためのメソッド」
「日々をていねいに生きるメソッド」等を
お届けしてまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------------

◆もしもあなたが

「わたし、細かいことが気になってしまいがちかも…」

と感じていらっしゃるなら…


こちらのメルマガへどうぞ

https://r.goope.jp/pc/melmaga/yukie-vivo/regi_step1


ぜひ一緒にキャリアを磨いていきましょう☆



◆心をほぐしたいときに

ほっとひといき

https://store.voyager.co.jp/publication/9784862399571









みなさまのおかげです。

ありがとうございます。


--------------------------------------------------------

「カウンセリングと音楽療法で

いきいき笑顔と元気をお届けする」

くれたけ心理相談室/vivo(ヴィーヴォ)


「一歩前進して輝くあなたを応援します!」

公認心理師/キャリアコンサルタント/産業カウンセラー/日本音楽療法学会認定音楽療法士

徳田幸絵

この記事を書いたプロ

徳田幸絵

女性の心のケアとキャリア構築を支えるカウンセリングのプロ

徳田幸絵(くれたけ心理相談室滋賀支部/vivo)

Share

関連するコラム