まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ滋賀
徳田幸絵

音楽療法やカウンセリングで心を豊かにするセラピーのプロ

徳田幸絵(とくだゆきえ)

くれたけ心理相談室滋賀支部/vivo

徳田幸絵プロのご紹介

音楽とカウンセリングで心を豊かに 元気で活力に満ちた日々を送れるようにと願いを込めて(1/3)

「vivo」として活動する徳田幸絵さん

セラピストとして、クライアントに気づきの兆しが現れる瞬間がとても嬉しい

 学校で、職場で、家庭で、私たちは毎日、様々なストレスを抱えています。中にはストレスが原因で体調を崩したり、登校や出社ができなくなるケースも。そこで学校や職場でも、子ども達やスタッフのストレスを軽減し、前向きに生活できるよう、メンタルケアのできる人材が求められるようになりました。
 正しく効果的なケアをするには、心理学の専門知識や的確な接し方、話し方等を身に付ける必要があります。今回は音楽とカウンセリングを通じて、人々の心を豊かに前向きにしたいと滋賀県長浜市の自宅でセラピーを実践している徳田幸絵さんを訪ねました。

 徳田さんの自宅の居間にあるのはグランドピアノ。5歳のころからピアノに親しんできた徳田さんは、常に音楽を通じて自分と向き合い、闘ってきました。同時に音楽を通じて人々の心に寄り添い、その重荷を軽減することで新たな意欲と活力に満ちた明日を生きるお手伝いをしてきたのです。
 徳田さんは現在、音楽療法士や産業カウンセラーとしてのキャリアを生かし、企業のスタッフとして高齢者施設での音楽療法や従業員のメンタルヘルスケアに携わる一方、名古屋に本部のある「くれたけ心理相談室」の心理カウンセラーとして活動。週末には長浜の自宅での対面セッションを中心に、時にはスカイプやカフェでのカウンセリングも行っています。またピアノレッスンとカウンセリング等を組み合わせた「コーチングピアノコース」と働くOLやサラリーマン、社会人のための「マインドフルネスピアノコース」、中高年を対象とした「認知症予防のためのピアノコース」を開講するなど、多忙な日々をおくっています。

 「職場での人間関係やコミュニケーションの取り方などについて、よく相談を受けます。とてもまじめで、~はこうあるべきと思い込んでいるような方が悩まれるケースが多いですね。そういう方には、物事にはいろいろな道があるということに自ら気づいて頂けるようなセッションを行っています。大切にしているのは、私自身は常にニュートラルな姿勢を保ちながら、クライアントさんの表情や動作が変化する瞬間を見逃さないこと。そこから新たな一歩が生まれる。それがとても嬉しいのです」と、微笑みながら語ってくれました。

徳田幸絵プロのその他のコンテンツ

Share

徳田幸絵プロのその他のコンテンツ