まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
飯塚和美

心についた癖や行動を取り除き生きやすくするカウンセラー

飯塚和美(いいづかかずみ)

カウンセリングルーム『大空』

飯塚和美プロのコラム一覧:考え方を変えてみる

今日は子どもの相談についてお話しします。カウンセリングには、色々な年代の方が見えます。80代の方から小学生まで、年齢は様々です。中にはお小遣いを持って親には内緒で来る学生もいます。話の内容は、親には絶対内緒にして欲しいという事もあれば、「先生から親に言って欲しい」という事も...

カウンセリングの相談でお話を聞いていると、その方の考え方の癖が見えてきます。たいてい自分自身への評価が低いための思い込みが多いのですが、冷静に事実と思い込みを分けてみると、悩みの本質が見えてきます。例えば『人とかかわることが苦手で、子供の学校に行っても自分だけ仲間はずれ...

久しぶりのコラムになります。今日は、私を困らせる行動をする人に対しての考え方ついてお話ししたいと思います。 子供の困らせる行動はなぜ起きるのか 何故か忙しい時に限って子供がぐずぐず言って仕事が出来ない、急いで出かけようとするときに限ってのろのろしたくするなど、いろいろ...

今日は、当たり前に思っている日常的な事に少しだけ、意識をしてもらいたいと思ってコラムを書きます。人は、一日の中でほとんどの行動が、建設的な行動で成り立っています。朝起きる事から始まり、食事をする、支度する、家を出る、電車に乗る、学校、職場へ行く、洗濯、料理をする等々・・・...

今年初めてのコラムになります。まだ始まったばかりですが、今年も一年の終わりに「よく頑張った」と思えるように、心を込めたカウンセリングが出来るように頑張ります。今日は「自信」の話をしたいと思います。最近「自信がない」という言葉をよく耳にしますが「自信」はどこから生まれるのでし...

 自分の言葉の伝え方を意識してみましょう 普段何気なく使っている言葉ですが、自分の言葉の伝え方を意識して使うことはありますか?ついつい感情的になったり、素直に伝えられなくて、そっけなく言ってしまったり、自分の気持ちが相手にうまく伝わらなくて寂しい思いをしている方もいるのでは...

早いもので紅葉が始まったと思っていたのもつかの間、はらはらと木々の葉が落ち始め、何故か寂しい気持ちになってしまいます。でも、これは来年また新しい葉をつける準備と思えば、印象は少し違ってくるかもしれません。今日は失敗やつまずきは本当に駄目なのかについてお話ししたいと思い...

今日は考え方を変えて、毎日を楽しむことについてお話しします。 思い癖を変えて「無い悩み」を作るのをやめてみる 今まで何度も書いてきましたが、私たちは育った環境や経験から、事実を変えてしまう「思い癖」があります。例えば、まだ起きてもいないことや「きっとそうに違いない」とい...

今日は、日々虚しさを感じてやる気が何も起きない、無気力からの抜け出し方の話をしたいと思います。 コントロールできない嫌な感情に支配されてはいませんか? 「こんな状況だから何もすることはできない」「自分には良いことなんて何もない」「生きていても仕方ない」「自分は生き...

仕事、学校、家庭etc…私たちは様々な場所で人と人との関係を築いて生活しています。例え人間関係が苦手だとしても、一切の関わりを絶って生活することは難しいものです。皆さんの中にも、相性が悪くて合わないと思っていても、あきらめて付き合っている人もいるし、仲良くしたいと思っていても...

先日「最近嫌なニュースばかりで、不安で不安で憂うつ」と言う言葉が聞こえてきました。確かにテレビをつけても、ネットを見ても、嫌な出来事が次から次に起きていて、不安に思うのも仕方ないのかも知れません。それに「不安を感じるから、危機管理もできる」とも言えます。ただ良くない事ばかり...

もし、今生きづらさや恨みの気持ち、後悔という辛い気持ちに捕らわれているとしたら、考え方を変えてみませんか?過去の辛い出来事ばかりに目を向けていると、どんどん辛い思考になってしまいます。この、辛い思考のパターンは、過去の辛い出来事を引きずっているので、悪くなるフィルターをか...

今日は完璧主義の人に見られる幼少期の原因についてお話ししたいと思います。仕事や勉強など完璧を目指す事は、とても素晴らしい事なのですが、いつもいつも完璧を目指し、失敗を許せないというのでは、イライラや不安、挫折感など大変なストレスを抱えてしまいます。すべてにおいて完璧を求...

こんにちは、今日は「自分は駄目だ」と思い込んでいる方にお話ししたいと思います。カウンセリングに来るクライアントから聞く話で多いのが「駄目な自分」の話です。何を話しても「いかに自分が駄目なのか」からなかなか離れられません。でも、私から見ればほとんどの場合、その話の中に「駄...

今はちょっと違いますが、実は私は心配性な性格でした。自分が変わるきっかけになったのは、ずいぶん前の事ですが、子供たちが幼稚園の時に軟部肉腫という病気を患った事です。それが自分の「生き方」を変えるきっかけになりました。膝に出来た3センチの腫瘍は、悩み事があった時に1週間で肌色か...

飯塚和美プロのその他のコンテンツ

Share

飯塚和美プロのその他のコンテンツ