まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
高塚哲治

欠陥住宅問題を解決し良質な建築の創造へ導くプロ

高塚哲治(たかつかてつじ)

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

コラム

「サッカー・ワールドカップ・ロシア大会」へ向け「足の神様」で必勝祈願祭:「服部店神宮」(豊中市)

旬の話題

2018年6月18日 / 2018年8月27日更新

 「足の神様」として知られている「服部天神宮」(大阪府豊中市)で「サッカー・ワールドカップ・ロシア大会」での日本代表の活躍を祈る必勝祈願祭が営まれ、サポーター約20人が駆け付けたといいます。
 「服部天神宮」には、「かっけ」に苦しんだ「菅原道真」が祈願して治癒したという言い伝えがあり、足の病やけがに悩む人たちのほか、「ガンバ大阪」の選手達も参拝しているようです。
 必勝祈願祭は、日本が初出場を果たした1998年の「フランス大会」から毎回開催され、本殿には日本代表のユニホームが飾られ、参列者が「玉串」を奉納して選手達の健康と必勝を願ったといいます。






(讀賣新聞2018.06.16 抜粋)

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

高塚哲治

高塚哲治(たかつかてつじ)

高塚哲治プロのその他のコンテンツ

Share

高塚哲治のソーシャルメディア

rss
ブログ
2017-02-06
twitter
Twitter
2018-08-29
facebook
Facebook
google-plus
Google+