まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
高塚哲治

欠陥住宅問題を解決し良質な建築の創造へ導くプロ

高塚哲治(たかつかてつじ)

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

コラム

「平等院」(京都府宇治市)夜間一般公開

名建築/迷建築

2017年11月26日 / 2018年8月27日更新

 世界遺産である「平等院」(京都府宇治市)で、「鳳凰堂」をライトアップした夜間特別拝観が18日から始まりました。
 3年前に「鳳凰堂」の大規模修理が終了しましたが、夜間の一般向け公開は今回が初めてといいます。
 17日の夜には、地域の関係者に向けた先行公開があり、5分間隔で明暗が変化する照明を浴びた「鳳凰堂」が、錦秋の境内に鮮やかに浮かび上がった様子が報道されました。
 特別拝観は18日、19日、23日~26日、12月1日~3日の午後6時~8時までです。






(讀賣新聞2017.11.18抜粋)

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

高塚哲治

高塚哲治(たかつかてつじ)

高塚哲治プロのその他のコンテンツ

Share

高塚哲治のソーシャルメディア

rss
ブログ
2017-02-06
twitter
Twitter
2018-08-29
facebook
Facebook
google-plus
Google+