まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
佐井惠子

家族の問題(成年後見、相続、信託)のプロ

佐井惠子(さいけいこ)

佐井司法書士法人

コラム

テミス通信第3号発刊しました 

お知らせ

2013年5月26日 / 2014年5月23日更新

こんにちは、司法書士佐井惠子です。
テミス通信第3号を5月に発刊しました。
ご覧ください。
http://www.sai-shihou.jp/

今回のトピックは、
 ・「エンディングノート」は、お元気なときに
 ・非嫡出子の相続分は嫡出子の半分って、違憲?合憲?
 
その他に、こんな内容も。
 ・今回も、他己紹介
 ・えがお基金のご紹介

前号で、アンケートをお願いした違憲?合憲?では、
思った以上の回答をいただき、嬉しかったです。
ご意見を書いて下さった皆さんのご意見を、なるべく省略しないで発表しようとして、
私は、分類するだけにしました。
・合理性があり合憲であるとするご意見
・平等に反して意見であるとするご意見
・家族関係は千差万別で、摘出かどうかで一概に決めきれないというご意見
・子どもの権利を守る立場からのご意見
・法律だけに頼らず、自衛策を講じるというご意見
・社会情勢に応じて判例も変わっていくべきだし、法律改正も怠ってはならないというご意見

読み返してみると、実社会で過ごしてこられた体験を通してのご意見であることが伝わってきて、
読み応えがあります。

また、佐井司法書士事務所のマスコットのサイを発表したのですが、おやじギャグかというご意見をいただいてしまいました。
小鳥はパートナーシップを表しています。



(小鳥は、パートナーシップを表します。)

思いもよらぬ突っ込みに、笑ってしまいました。
そんなことを言えば、おせち料理だって、米寿や白寿のお祝いなんていうのも、
おやじギャクになってしまいますよね。

皆さんが、メールやハガキで感想を寄せて下さるので、また、次もと思うエネルギーになります。

笑顔の和が広がりますように

司法書士佐井惠子
http://www.sai-shihou.jp/

この記事を書いたプロ

佐井惠子

佐井惠子(さいけいこ)

佐井惠子プロのその他のコンテンツ

Share

佐井惠子のソーシャルメディア

google-plus
Google+