まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
佐井惠子

家族の問題(成年後見、相続、信託)のプロ

佐井惠子(さいけいこ)

佐井司法書士法人

コラム

ワーク・ライフ・バランスの意識 

日々のこと

2011年7月15日 / 2014年5月23日更新




こんにちは、司法書士佐井惠子です。
再び、「信託大好きおばちゃん」こと菅野真美税理士から、「女性が税理士になって成功する法」
という本をいただきました。
これから税理士になりたいと思っている女性に向けての本でした。

興味を持ったのは、日本労働研究機構による「税理士における女性の就業と生活に関する調査」結果です。
中でも、「女性税理士の職業感」結果。
 1位 仕事も大切だが自分の時間も大事   
34歳以下 44.8%  ~44歳  44.2%  ~54歳  54.8%
 2位 仕事も大切だが家事や育児も大事   
     34歳以下 32.7%  ~44歳  32.2%  ~54歳  20.6%                                        
 3位 仕事を最優先            
     34歳以下  6.7%  ~44歳  12.6%  ~54歳  18.2%
 4位 家事や育児に支障がない範囲で仕事  
     34歳以下 10.5%  ~44歳   6.9%  ~54歳  3.4%
                       
44歳までで見ると、1位と2位を合計するとざっと75%を占めているのが、
ワーク・ライフ・バランスを大切にしたライフスタイルを望んでいる人たちが見えてきます。
自分の人生、その時々のペースで、プライベートも仕事を続けたい。
二者択一なんて、もったいない。私はどちらも諦めない!といったところでしょうか。

これは女性税理士の調査ですが、司法書士でも同じ様な結果になるのでしょうか。

一方で、先輩女性税理士の体験談を読んでいくと、
流石に、したたかに、しなやかに自分を主張して、周りを巻き込みながら、
貫徹してきた結果、今があることが透けて見えて、
結構、そんなところではないかと、得心しました。

税理士業務の醍醐味、だからやめられない、この仕事。
なんて話がもっとあれば、受験生のモチベーションが更に上がると思うのですが。

司法書士佐井惠子
http://sai-shihou.com

この記事を書いたプロ

佐井惠子

佐井惠子(さいけいこ)

佐井惠子プロのその他のコンテンツ

Share