まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
佐井惠子

家族の問題(成年後見、相続、信託)のプロ

佐井惠子(さいけいこ)

佐井司法書士法人

コラム

字を上手く書けない方に パイロットボールペン ☆遺言・相続vol.3⑬☆

日々のこと

2010年8月5日 / 2011年4月10日更新


みなさん、こんにちは。司法書士佐井惠子です。
病気や高齢のため、ゆっくりとでも字を書くことが困難な方はいらっしゃいます。
筆圧の弱い方でも書きやすいボールペンを、公証人の先生から教えていただきました。
パイロットボールペン Hi-tecpoint V Grip 直液式水性ボールペンです。
http://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/water_based/hitec_vg/index.html

今日は、公証役場に契約書の作成のために、ご本人方と一緒に出向きました。
署名と捺印が必要で、何れもご自身ですることを求められます。
その場になると、「字が綺麗に書けないから・・・」とか、「いやー、恥ずかしい」とか、
「手が不自由で上手く書けないので、誰か代わりに書いて欲しい。」など・・・仰る場合があります。
綺麗とか上手は、法律上は全く関係ないのですが・・・。

公証人の先生は、「そんなことは重要なことではないから、ゆっくり書いてもらえばいいですよ。」
今日は、続いて、「このボールペンは、自署するのもしんどい方にも一番書きやすいボールペンです!」と仰って。
おかげで、手の不自由なその方は、ペンを持って、ゆっくりゆっくり、上手に署名ができました。

遺言書を公証役場で作成する方は、ご高齢者が多いので、署名にご苦労されているようです。

それほどいいものなら、事務所にも何本か揃えて、プレゼントにもしてみましょう。
きっと、誰にとっても書きやすい筈です。

今日は、プロの道具を教えていただきました。

司法書士佐井惠子
http://sai-shihou.com

この記事を書いたプロ

佐井惠子

佐井惠子(さいけいこ)

佐井惠子プロのその他のコンテンツ

Share

佐井惠子のソーシャルメディア

google-plus
Google+