まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
舘慶仁

低コストで納得のいくリフォームをするプロ

舘慶仁(たちよしひと)

リフォームワーク

お電話での
お問い合わせ
06-6195-4552

コラム

長屋リノベーションでプレゼント!

長屋リフォーム

2017年12月11日

来年も注目を集めそうなのが「中古住宅」のリノベーションです。

リフォームとリノベーションの違いはなんでしょう?
リノベーションとリフォームは同じような意味に感じるけど、具体的に何が違うのと思われる方が多いのではないでしょうか。

「リフォーム」は、老朽化した建物を建築当初の性能に戻すことを言い、壁紙や床の貼り替えや木部、鉄部の塗替え、襖や畳の貼り替えなど比較的小規模な工事からキッチンや、お風呂などの住設器具の入替を含んだ家の再生工事を指すそうです。

「リノベーション」は、建物の持つもともとの性能以上に新たな付加価値を再生させることとなっていて、骨組みだけのスケルトン状態にして、間仕切りの変更や水廻りの配管を移動したり、構造補強なども必要に応じて行われますので、規模の大きな工事として意味づけられています。

では近頃何かと話題の中古住宅を中心としたリノベーション。リノベーションのメリットをまとめてみました。

自分の価値観・センスに合った住まいを実現できる

リノベーションをする目的は人それぞれ。しかし、一番大切なことは、そこで暮らす人の趣味嗜好、価値観と家が一体化していることです。例えば、レコード集めが趣味の方ならば、アナログレコードが大量に収納できる壁面収納をリビングに。例えば、アウトドアが好きな方ならば、玄関先にウォーキングクローゼットを。間取りだけではありません。壁の素材や、床の色、一つひとつで「自分らしさ」の表現できるのがリノベーションの魅力です。

中古住宅はリノベーションをしても新築に比べて安価

例えば大阪なら、利便性のある駅の近くや人気のエリア、思い入れのある街など。
インテリアが好きでライフスタイルにこだわりを持っている人なら、一度は住んでみたい街があるはず。だけど、人気のエリアの新築物件は手が届かず、賃貸で住むとしても家賃が高い。何よりも、自分が理想としている空間を手に入れられない。しかし、リノベーション前提で中古住宅を購入すれば、「自分らしさ」を重視した理想の住まいを理想の場所に構えることが夢ではなくなります。また、中古物件購入前なら、住宅改修費も含めた住宅ローンを組むことができるのも中古住宅リノベーションの魅力のひとつです。

古い建物の「良い部分」を残すことも可能

例えば、「いい感じで色あせているフローリングはそのままにしたい」、「和室の柱を生かしたい」など、レトロなタイル貼りや照明器具もおしゃれに演出すればまだまだ活躍してくれまることもあります。
また、下町の長屋などはその街並が醸し出す風景そのものが魅力でrす。地域への愛があり、コミュニティが既に醸成されている安心感。
その部屋、その建物がもともと持っている「良いところ」を生かしながら、新たな価値を加えていくことができるのがリノベーションのメリットです。

町屋など、個性的な場所で暮らすことも可能

昔ながらの日本家屋、町家や長屋などをリノベーションすることもできますし、オフィスビルや商業施設、倉庫やガレージなどもリノベーションすることができます。しかし、どんな物件でも良いということではありません。建物の耐用年数や、耐震構造のチェックをはじめ、リノベーションに向く物件かどうか確認することが大事です。信頼できる専門家に相談しながら物件を選びましょう。
そして既存が住宅でない場合は、ローン付けが難しいですが、リノベーション向きのポテンシャルを持つ物件はあるはずです。

このように今、注目を集めている長屋リノベーション。
もし中古住宅の購入をお考えでさらに改装工事お考えなら一度リフォームワークにご相談ください。リフォームワークはお客様のご予算に合わせて、よりリーズナブルなプランをご提案できると考えています。

この冬長屋のリノベーションをお考えの方に朗報です。

この冬は長屋リノベーション・リフォームのお見積もりをご依頼の皆様にもれなくクオカード500円分をプレゼント。
長屋リノベーション・リフォームをご成約の皆様に特選グルメギフトをプレゼントいたします。

もし長屋の「リノベーション」をお考えであればぜひお気軽にお問い合わせください。よろしければ毎週土曜日無料の相談会を開催しておりますのでお気軽にお声をおかけください。きっといい機会になるはずだと思います。
もちろん話を聞いたからと言って弊社で工事を依頼しなくてはならないということではありません。
しつこい売り込みや営業など一切いたしません。
ご心配ならば匿名でご相談されてもかまいません。



最後にもしご来店をお考えなら事前に時間のご予約をさる事をおすすめいたします。
それではお待ちしています。
お問い合わせ
電話:0120-41-5858
Eメール:info@r-work.jp

舘まで

あきらめていた古家が劇的に甦る!リフォームワークの長屋・古家
古い長屋を現代の暮らしに合わせたリフォーム
誰も教えてくれない!リフォーム予算の考え方についての話
売れない、住めないぼろい長屋を、奇跡の再生術で安定した収益を

長屋のリフォームをお考えならリフォームワークへ!
リフォームワーク社長 舘慶仁のすべてがわかるブログ

お問い合わせ 電話:0120-41-5858  
あの古家がこの予算で変わる リフォームワークのHP

この記事を書いたプロ

舘慶仁

舘慶仁(たちよしひと)

舘慶仁プロのその他のコンテンツ

Share