まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
宮本裕文

不動産コンサルタントのプロ

宮本裕文(みやもとひろふみ)

有限会社富商不動産販売

お電話での
お問い合わせ
086-253-1217

コラム

ローン特約なし 危険な個人間直接取引

不動産のトラブルいろいろ。

2017年10月18日 / 2018年10月11日更新

ローン特約 不可


●ローン特約なし

ローン特約を認めない(不可)売買契約も存在します。一般的には入札方式の大型物件の売買契約のケースで、「ローン特約不可」との条件が付いていることが多いです。(主に買主は法人となります。)

通常の不動産売買でも、「ローン特約不可」が条件となることがありますが、基本的には避けた方が無難といえそうです。

私も過去に何件か、「ローン特約不可」の条件で、買主側の媒介をしたことがありますが、買主の資金計画の詳細を十分知っていたので安心して取引することができました。

現在では融資を実行させる必要のある不動産取引=「ローン特約付き」とするのが通常であり、常識となります。


●危険な個人間直接取引

先日、個人間での直接取引(媒介業者を介さず)にて売買契約を締結、しかし買主の融資が不承認となり「手付金を返せ!返さない!」、「違約金を払え!払わない!」で大きなトラブルになっている人がいると耳にしました。

ローン不承認の場合の契約解除は、ローン特約が付いていない場合には「手付解除」しか解除方法はないのではと思います。

●買主が「ローン特約など知らなかった。」と主張しても、個人間の直接取引は自己責任が基本となり、認められない可能性が高くなります。

どのような売主かは知りませんが、売主も「ローン特約」を知らなかったのか?または、意図的に排除したのか?誰にもわかりません。



○営業時間 平日9:00~17:00 土曜日9:00~1300  日曜・祝日は定休日です。
○随時、不動産相談の受付をしています。(定休日も可)
○売買・賃貸借のご依頼もお受けしています。
不動産買取ります。

この記事を書いたプロ

宮本裕文

宮本裕文(みやもとひろふみ)

宮本裕文プロのその他のコンテンツ

Share

宮本裕文プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-253-1217

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本裕文

有限会社富商不動産販売

担当宮本裕文(みやもとひろふみ)

地図・アクセス