マイベストプロ京都
  1. 大統領のユーモアセンス【すぐに話せる「笑いと健康」ミニエピソード6】
田久朋寛

笑いで健康を促進する大道芸のプロ

田久朋寛(たきゅうともひろ)

大道芸人たっきゅうさん

コラム

大統領のユーモアセンス【すぐに話せる「笑いと健康」ミニエピソード6】

2019年7月15日 公開 / 2019年7月21日更新

テーマ:すぐに話せる「笑いと健康」ミニエピソード

このシリーズでは、笑いと健康にまつわるユーモアのある短いエピソードを紹介しています。プレゼンやレクリエーションのあいさつやちょっとした雑談の際に話せるネタとして覚えておいて、いざというときに話してみてください。今回は、アメリカのレーガン元大統領のユーモアです。

レーガン大統領のユーモア


アメリカ合衆国は共和党と民主党の二大政党制です。大統領選は常に熾烈な選挙戦になります。1980年に共和党から大統領選挙に当選したレーガン大統領は、1981年に暗殺未遂事件が発生し、銃で撃たれてしまいます。

搬送された病院で手術を行う際に、レーガン大統領は、執刀医たちにこう言ったそうです。

「君たちがみな共和党員だといいのだが」

ユーモアのあるこの発言に対し、民主党員だった執刀医たちもユーモアで応じ

「われわれは今日だけ共和党員です」

と答えたのだそうです。

危機の際にもユーモアを忘れない姿が多くの賞賛を呼んだのだそうです。

※このエピソードを作成する際には、以下のサイトを参照しています。

レーガン大統領暗殺未遂事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%B3%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E6%9A%97%E6%AE%BA%E6%9C%AA%E9%81%82%E4%BA%8B%E4%BB%B6

※プレゼンに笑いをプラスして楽しいお話にする技術については、「プレゼンに笑いをプラスするコツ」シリーズもぜひご覧ください。

総集編 元の性格は変えられなくても、楽しいプレゼンの技術は磨けます
https://mbp-japan.com/kyoto/jugglertakyu/column/5027420/

----------------------------------------------------------------------------------------
笑いや生きがいに関する講演・研修のお問い合わせはこちらからお願いします。
https://www.humor-therapy.com

講演・研修に呼んでみたいけど、今すぐには…という方は、ぜひメルマガにご登録ください。
笑いや生きがいに関するミニ情報を毎週1回お届けします。
https://twelfth-ex.com/rg/140239/1/

高齢者施設で使えるレクリエーションのアイデアを多数収録
『笑って楽しい!高齢者レクリエーション』好評発売中
全国の大型書店やアマゾンで購入できます(たっきゅうさんで検索してください)
http://takkyu-san.com/Lb0/1t101

この記事を書いたプロ

田久朋寛

笑いで健康を促進する大道芸のプロ

田久朋寛(大道芸人たっきゅうさん)

Share
関連するコラム