マイベストプロ京都
田久朋寛

笑いで健康を促進する大道芸のプロ

田久朋寛(たきゅうともひろ)

大道芸人たっきゅうさん

コラム

笑いを取り入れた介護予防体操の監修【これまでの実績5】

2019年7月8日 公開 / 2019年7月21日更新

テーマ:これまでの実績

「これまでの実績」シリーズでは、私がこれまで担ってきた仕事の実績について紹介しています。今回は、笑いを取り入れた介護予防体操の監修について紹介します。

山科わっはっは体操




【山科わっはっは体操の概要】

京都市山科区役所保健福祉センター健康長寿推進課との協働で作成した、介護予防・オーラルフレイル予防を目的とした体操です。食べこぼす、むせるなど、口腔機能に不安が出てきた状態をオーラルフレイルと呼びます。オーラルフレイルを改善することを通じて健康を保ち、介護予防につなげていくことが目的の体操です。また、口腔機能の維持・向上をレクリエーションの感覚で楽しく行えるものにするという独自のコンセプトがあります。

【主催者のお悩み】

山科区役所保健福祉センター健康長寿推進課から、介護予防と笑いを組み合わせた体操を考案したいというご連絡をいただきました。

・介護予防体操は各地で考案されているので、山科区独自のユニークな体操を考案したい
・笑いの要素を入れることで楽しくできる体操にしたい

というご相談をいただきました。笑いと健康に関する講演会を多数実施しており京都市在住でもあるため、私にお声かけいただきました。

【お悩みの解決】

区役所の職員さんと約半年に及ぶ議論を重ね、以下のようなコンセプトの体操を作りました。

・笑いと言っても、作り笑いの要素だけにとらわれることなくレクリエーションのような感覚で楽しく自然と笑みが出るような体操にする
・口腔ケアに必要な動作はしっかり入れつつ、単にその動作をするのではなく、楽しいアレンジを加えたものにする

【体操考案後の反響】

体操の普及には、地元のボランティアの皆さんにもご協力いただいております。楽しい内容だという声をいただいております。また、京都新聞に体操に関する記事が掲載されました。京都新聞の記事はこちらからご覧いただけます。

口の体操、笑って介護予防 京都、大道芸人と役所が考案
https://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20180701000035

----------------------------------------------------------------------------------------
笑いや生きがいに関する講演・研修のお問い合わせはこちらからお願いします。
https://www.humor-therapy.com

講演・研修に呼んでみたいけど、今すぐには…という方は、ぜひメルマガにご登録ください。
笑いや生きがいに関するミニ情報を毎週1回お届けします。
https://twelfth-ex.com/rg/140239/1/

高齢者施設で使えるレクリエーションのアイデアを多数収録
『笑って楽しい!高齢者レクリエーション』好評発売中
全国の大型書店やアマゾンで購入できます(たっきゅうさんで検索してください)
http://takkyu-san.com/Lb0/1t101

この記事を書いたプロ

田久朋寛

笑いで健康を促進する大道芸のプロ

田久朋寛(大道芸人たっきゅうさん)

Share
関連するコラム