マイベストプロ高知

[住宅その他]の専門家・プロ …5

高知県の住宅その他の専門家・コンサルタント

日本各地に事務所を構える「住宅その他」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

高知県×住宅その他

フリーワードで絞込み

1~5人を表示 / 全5

坂田知久

このプロの一番の強み
高いドローン操縦技術と、人を魅了する映像撮影&編集が強み

[高知県/住宅その他]

何をどう見せるか。クリエイティブな発想で撮る、空からの映像

 テレビ番組やCMなど、ドローンを使った空撮映像は、今や目にしない日はないほど身近なものになりました。 空を飛ぶものに興味があり、中学生の頃からラジコンヘリコプターの操縦が趣味だった坂田知久さんは、...取材記事の続きを見る≫

職種
ドローンを活用した空撮
専門分野
ドローンによる静止画、動画空撮手持ちカメラによる建築写真
会社/店名
ドローン空撮 四国スカイテック
所在地
高知県宿毛市和田1469-1

山崎貴修

このプロの一番の強み
太陽光発電システムをメーンに、省エネと創エネを提案できる強み

[高知県/住宅その他]

高知の屋根に太陽光パネルを!そのお家にふさわしいお得な省エネと創エネを提案します

 暮らしになくてはならない電気を各家庭で作り出していく、「太陽光発電システム」を取り入れた住宅が増えています。屋根に設置したキラリ輝く太陽光パネルを見つめる男性が、(株)ライフラインサービス、代表...取材記事の続きを見る≫

職種
住宅建築コーディネーター
専門分野
省エネ・創エネ機器販売施工、プランニング
会社/店名
(株)ライフラインサービス
所在地
高知県高知市高須東町1-25

岡本次夫

このプロの一番の強み
建物に合ったシステムを診断・提案。豊富な商品知識と経験が強み

[高知県/住宅その他]

太陽は味方!環境にも家計にもやさしい太陽光発電のすすめ

2012年7月、高知県で初めて「再生可能エネルギー固定価格買い取り制度」の認定を受けた太陽光発電システムが仁淀川町に完成。マスコミがかけつけ話題となりました。設置を担当したのは高知市梅の辻に小さな店舗を...取材記事の続きを見る≫

職種
職人、 住宅建築コーディネーター
専門分野
太陽光発電システムの販売・施工
会社/店名
有限会社 アートコンサルタント
所在地
高知県高知市福井町1206-1

徳能義晃

このプロの一番の強み
屋根のことなら何でもお任せ。幅広い知識と高い技術が強み。

[高知県/住宅その他]

瓦職人が一枚一枚葺く、手仕事の妙。美観性、耐久性に優れた瓦屋根で、家らしいたたずまいを。!!

戦後、祖父の代からセメント瓦の製造を始めた有限会社徳能工業所。住宅建築の需要に沸いた当時、セメント瓦も飛ぶように売れました。その後、低コストのトタン屋根が出始め、セメント瓦の需要は低迷。25年前にセ...取材記事の続きを見る≫

専門分野
瓦屋根(日本瓦、セラミック瓦、陶器瓦)
会社/店名
有限会社 徳能工業所
所在地
高知県高知市春野町東諸木2857

穂盛正明

このプロの一番の強み
高知の地盤に精通し、信頼性の高い豊富な調査データが強み

[高知県/住宅その他]

高知の地盤に精通するパイオニア。その地盤に最も適した  工法で地盤を補強

 近い将来、南海トラフ大地震がやってくるといわれる高知県。地震への備えを万全にするためにも、地盤に目を向けていかなくてはなりません。グランドワークスでは、住宅を建設する前の地盤調査を行い、その調査...取材記事の続きを見る≫

職種
地盤品質判定士、 住宅地盤主任技師、 一級土木施工管理技士
専門分野
地盤調査地盤補強工事井戸設置工事
会社/店名
有限会社グランドワークス
所在地
高知県高知市横浜新町5丁目31-2

この分野の専門家が書いたコラム

パッシブセーフティ=減災

パッシブセーフティ=減災

めっきりというより いきなり寒くなりましたね。 よく考えてみたら弊社HPには 井戸施工と石垣補強のページが いままでなかったんです。 いまさらですが、パッシブセーフティ 減災を目的としてページ作りました。 ⇩ご興味...

浸水被害後の対策方法

2020-07-07

おはようございます 九州豪雨により被災された方に 心よりお見舞いを申し上げます 近年毎年のように豪雨災害が 繰り返されています 浸水被災後の対策が無料で 公開されていますので シェアさせていただきます https...

2020年度低圧太陽光発電について

2020-05-20

2020年度は太陽光発電の低圧発電設備(10kW以上50kW未満)に対して「地域活用要件」という新たなFIT認定要件が加えられました。 その名のとおり「地域で活用され得る電源であること」を求めるもので、「災害時のレ...