まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

コラム

キノコのチカラ

薬剤師が推奨しているサプリメント

2018年1月20日 / 2018年7月23日更新

《キノコのチカラ》




《カバノアナタケ=チャガ=シベリア霊芝》






※これは当薬局に展示している『シベリア霊芝の実物』

《シベリア霊芝エキスのサプリメント》




☆180粒・・・¥2.700(税込)    ☆540粒・・・¥75.600(税込)

《キノコのチカラ=シロキクラゲ》





《哈士蟆油》




《シロキクラゲ・哈士蟆油・西洋人参など配合のサプリメント》

  






☆60包・・¥17.280(税込)

《マンネンタケ=霊芝》




《冬蟲夏草茸》






《霊芝と霊芝胞子エキスと冬蟲夏草茸エキス配合のサプリメント》





《星火霊芝宝》

☆60包・・¥50.760(税込)
霊芝子実体・霊芝胞子、そして冬蟲夏草菌糸体を配合しています。


《カワラタケ=雲芝》




《雲芝エキスを配合した漢方薬が中国にあります》


※中国東北部の長白山周辺に居住する満州民族に伝わる秘方で,この地域に自生するきのこタマチョレイタケ科カワラタケの子実体「雲芝」と,落葉高木クルミ科マンシュウグルミの樹皮「核桃楸皮」を煎じた湯剤=「木鶏湯」です。
この名称は,枯れ木に重なり合って群生する「雲芝」の形状を,伝説のキジの容姿に見立てた地元村民の呼称「木鶏」に由来するそうです。

《これが核桃楸皮》



《漢方薬=木鶏湯》


現代医学的には,流行性肝炎などに相当する病症の改善と体調回復のために,「木鶏湯」が役立てられてきました。
「木鶏湯」に配合されている二つの生薬は「肝」に作用することが共通です。
漢方の「肝」は,現代医学の肝臓を含む自律機能調節系に相当し,心身の活動・休養の態勢を整えるため,栄養素の動員・貯蔵を切換え,エネルギーの産生・節約を調節する器官系です。
「雲芝」は,甘味で寒涼性の生薬に特有の補益して抑制する薬性で,「養肝益気」の薬効を発揮します。
「肝」の働きを担う「気」を補い,「血」の消耗を防ぐ,貴重な薬効の生薬です。
「核桃楸皮」は,苦味で寒涼性の生薬に特有の,抑制して乾燥する薬性があり,「清熱解毒」と「燥湿利水」の薬効をもたらし「肝」の過亢進や炎症による「熱」や「湿」を除去できます。
 このように「木鶏湯」は,「肝」が「熱」や「湿」で障害され,働きを担うべき「気」が弱まった状態に,より広く適応できます.疲れた「肝」を復活させ,心身にリズムと活力が蘇ります.

《雲芝エキスと核桃楸皮エキス配合のサプリメント》



☆30包(1包5粒入り)・・¥12.960(税込)    ☆600粒1瓶・・¥37.800(税込)

※キノコのチカラ・・・・まだまだ当薬局には多様なアイテムが揃っています。
お一人お一人の体質・体調に最適なキノコエキスをお薦めしています。

※健康相談(要予約)の時には『お薬手帳』・『血液検査値』等を御持参下さい。

この記事を書いたプロ

佐藤宣幸

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

佐藤宣幸プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤宣幸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

担当佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

地図・アクセス

佐藤宣幸のソーシャルメディア

facebook
facebook

佐藤宣幸プロのその他のコンテンツ