まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

コラム

秋バテ解消にも漢方薬

漢方薬アラカルト

2017年9月29日 / 2018年8月10日更新

《暑さが和らぎホッとしたら秋バテ!》



※『気陰両虚』ってナニ・・・?
『気』は見えませんが私達の健康維持維持に役立っています。
目には見えませんが一つのエネルギーです。
そして『陰』とは、ただの水分では無く生きるのに必要な津液の事です。
この『気』と『陰』の両方が不足している状態を『気血両虚』と言います。

《気血の不足=『虚』の自己チエックです》



☆レ点が多いほど『気虚』・『陰虚』が多い証です。

※具体例
心疾患や喘息などで心臓と肺の機能が低下している場合や、慢性疾患・ガンなどで
☆疲労倦怠感がある
☆動悸・息切れ
☆声に力がナイ
★これらは気虚=元気不足

☆口が渇く
☆皮膚がカサカサ
☆手足がホテル
★これらは陰虚=津液不足=「干涸らびている=秋は悪化する」

このような時に古より伝承されている漢方薬が『生脈散』です。

《生脈散の成分(生薬)》



※わずか3種類の生薬で構成された漢方薬=『生脈散』
☆12世紀後半(1186年)の漢方古典『医学啓源』に記されています。

《それぞれの生薬の効能》



※個々の効能は当薬局の薬剤師陣にお訊き下さい。

《個々の生薬、簡単説明》


☆人参・・・消耗した気を補う
☆麦門冬・消耗した津液や潤いを補う、ノボセ・ホテリを鎮める
☆五味子・一味で五味(酸・甘・苦・辛・鹹)の味をもつ生薬と言われて『収斂作用』があり、津液の発散を防ぐ
 

《生脈散の日本版=『麦味参顆粒』》



※麦味参顆粒を服用される時には是非、『バイオリンク源液』の「お湯割り」でどうぞ。

《バイオリンク源液》



※バイオリンク源液・・360㎖¥25.920(税込価格)・・・・・・・・・・・10㎖=720円相当
☆バイオリンク源液には『ミニタイプ』・・50㎖¥4.320(税込価格)・・10㎖=864円相当

この記事を書いたプロ

佐藤宣幸

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

佐藤宣幸プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤宣幸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

担当佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

地図・アクセス

佐藤宣幸のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-08-11
facebook
facebook

佐藤宣幸プロのその他のコンテンツ