まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

コラム

宝石生薬

薬剤師が推奨しているサプリメント

2016年3月1日 / 2018年9月22日更新

精神安定作用のある生薬(中薬大辞典より抜粋)





生薬には「植物性生薬」「動物性生薬」そして「鉱物性生薬」があります。
この「鉱物性生薬」のなかで《宝石生薬》があります。
それは《琥珀》と《真珠》です。

《琥珀》
古代ギリシャやヨーロッパでは『太陽の石』とか『人魚の涙』と呼ばれ貴重な魔除けの貴石として様々な伝説が今に伝わっています。
映画、ジェラシックパークでは《琥珀》に閉じ込められて古代の蚊を利用して恐竜を再現した場面がありましたね。
この《琥珀》、かの清朝・西太后が抑鬱を改善するために《琥珀》配合の宮廷処方『交感丸』を飲んだと記録に残されています。
《真珠》=《珍珠母》
楊貴妃とかクレオパトラは《真珠》を醸造酢に漬けて飲んだと言われていますが、誰でも出来る技ではないですね。
ですから《真珠》は真珠貝の一部を《珍珠母》として使用しています。
これは真珠の母貝の真珠層を利用します。
中国では安神作用以外に「美白効果」のある生薬としても有名です。
昔、四川省の省都「成都」に漢方研修に行ったとき買ってきたのを日本酒に溶かして飲みました。


精神安定作用のある生薬で植物性生薬の一つが、この生薬《短梗五加果》。
精神安定作用以外に血液を養い、体に潤いを与え乾燥を癒やし便通を整えると古典書に載っています。

当薬局では、これらの生薬を配合したサプリメントを快食・快眠・快便の快眠実践の漢方薬と併用することを推奨しています。
飲みやすい粒タイプです。
参考価格=210粒¥7.130(税込)

この記事を書いたプロ

佐藤宣幸

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

佐藤宣幸プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤宣幸のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-26
facebook
Facebook

佐藤宣幸プロのその他のコンテンツ