まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
山本勝之

介護事業に効果的な労務アドバイスを送るプロ

山本勝之(やまもとかつゆき)

ゆい社会保険労務士事務所

コラム

介護施設・事業所での機密情報保護

介護施設・事業所での機密情報とは?

そんなものないかも?
と思わないで、いろいろあります。

例えば、出入り口のセキュリティナンバー。

防犯上、こちらは職員さん以外に知られないように気をつける必要があります。

職員さんが退職したら、一斉に変えるなどのことも行いましょう。


他にも、ファームバンキングシステムのパスワードや
データアクセスへのパスワード、電子データ以外の書類などです。

利用者さんの情報も多く含まれていますので、
利用者さんが被害を受けることがないよう、機密情報は、
厳重に取り扱いましょう。(職員の情報も含まれます)


職員の退職の際には、個人情報・機密情報を漏洩しない誓約書を
提出してもらうと共に、データの返還なども求めましょう。


これらの手続きを滞りなく行うことが、
介護施設や事業所で求められています。





~こちらの記事も、続けてご参考ください~
・見直したい介護施設・事業所での利用者のマイナンバーの取りあ
・介護事業所の労務管理の書類は、5年保存

※現在、過去のコラムの記事を、再構成や一部修正を行っています。
ご了承ください。



~介護・福祉の職場をサポートしています~
メールマガジン「労務と人材育成のヒント」を毎週火曜日の朝にお届けしています。
別の内容をお届けしていますので、登録をいただき、こちらもご参考ください。
https://www.directform.info/form/f.do?id=1834

この記事を書いたプロ

山本勝之

山本勝之(やまもとかつゆき)

山本勝之プロのその他のコンテンツ

Share

山本勝之プロのその他のコンテンツ