まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
山本勝之

介護事業に効果的な労務アドバイスを送るプロ

山本勝之(やまもとかつゆき)

ゆい社会保険労務士事務所

コラム

パートヘルパーさんを悩ます103万円の問題

最新のお知らせ

2016年10月10日

現在、配偶者控除の見直しが行われています。
時期的に、この平成28年は影響がないと思われますが、
来年以降、働き方を考えているパートヘルパーさんや
パートの介護職員さんの話を聞くようになりました。


どのような税制度になるかはわかりませんが、
働き方が変わる職員さんが出てくると、
介護施設・事業所も、人材の確保に気を付けておくべきでしょう。


例えば、配偶者控除がなくなるならば、もっと働きたいと考え、
正規の職員に応募する方も出てくるかもしれません。

反対に、今まで通りの税の控除が受けられる、
配偶者の職場にある家族手当(扶養手当)のもらえるよう働く
ような方もおられると思います。


どのような制度になるかを、よく注目しておきましょう。


~こちらの過去の記事も、続けてご参考ください~
・介護事業所・介護労働者の双方が負担になるかも・・・
・介護職員から、給料が減った・・・と言われたら




 ※メールマガジン「労務と人材育成のヒント」を毎週火曜日の朝に発行しています。
  パソコンのメールアドレスで、登録をお願いします。
  https://www.directform.info/form/f.do?id=1834



 ~介護・福祉の職場をサポートしています~

   ゆい社会保険労務士事務所 山本勝之
 ──────────────────────────
  〒650-0012 神戸市中央区北長狭通5丁目2-19 コフィオ神戸元町411
  http://www.yamasr.jp


 

この記事を書いたプロ

山本勝之

山本勝之(やまもとかつゆき)

山本勝之プロのその他のコンテンツ

Share

山本勝之プロのその他のコンテンツ