まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
山本勝之

介護事業に効果的な労務アドバイスを送るプロ

山本勝之(やまもとかつゆき)

ゆい社会保険労務士事務所

コラム

介護保険施設・事業所で整備したいマイナンバーに関する規程

職員のマイナンバー(個人番号)だけでなく、
利用者の方のマイナンバーを預かる施設や事業所もあるかと思います。


施設・事業所で、職員・利用者のマイナンバーを預かる上では、
施設・事業所内で整備しておきたい規程があります。


それは、就業規則におけるマイナンバーの扱いです。

・採用時の提出書類に、マイナンバーの提示に協力する
・保管されている職員・利用者のマイナンバーは、決められた職員だけが扱う
・マイナンバーを故意に漏洩した場合は、懲戒処分を行う

これらを就業規則に定めましょう。


書店には、これらの就業規則の変更案が掲載されている書籍もあります。

参考にしてみましょう。


利用者のマイナンバーの管理については、
厚生労働省から通知などが示されていません(執筆当時)ので、
誰が、どのように取り扱い、保管するのか、
簡単なマニュアルなどを定め、取り扱いを明確にしておきましょう。



~こちらの過去の記事もご参考下さい~
・介護施設・事業所でのマイナンバー制度の注意点(研修が大切です)
http://mbp-kobe.com/yamasr/column/53246/


 ※メールマガジン「労務と人材育成のヒント」を毎週火曜日の朝に発行しています。
  パソコンのメールアドレスで、登録をお願いします。
  https://www.directform.info/form/f.do?id=1834


 ※マイベストプロ神戸・福祉事業の労務アドバイスのプロ
  http://mbp-kobe.com/yamasr




 □福祉の職場をサポートしています


   ゆい社会保険労務士事務所 山本勝之
 ──────────────────────────
  〒650-0012神戸市中央区北長狭通5丁目2-19 コフィオ神戸元町411
  http://www.yamasr.jp   ※平成27年12月1日から移転しました


 

この記事を書いたプロ

山本勝之

山本勝之(やまもとかつゆき)

山本勝之プロのその他のコンテンツ

Share

山本勝之プロのその他のコンテンツ