まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
山本勝之

介護事業に効果的な労務アドバイスを送るプロ

山本勝之(やまもとかつゆき)

ゆい社会保険労務士事務所

コラム

介護施設・事業所での利用者のマイナンバーを使う手続き上のポイント

運営基準・管理・指定取消、マイナンバー

2015年11月16日 / 2015年11月25日更新

マイナンバーの通知カードが、そろそろ届きはじめる頃ですね。
既に、届いているところも、あるかと思います。


介護施設・事業所においては、利用者のマイナンバーを使って、
様々な申請を、施設・事業所の職員がお手伝いすることが生じます。


これら、利用者のマイナンバーを使うときの手続き上では、
必ず記録を取るようにしてください。


この記録とは、

いつ、職員の誰が、利用者の誰のマイナンバーを
どんな手続きに使い、どこへ手続きをしたか

を控えておくことです。


手続きを代理する、代行するなどの取扱いは、
今後厚生労働省から示されると思いますが、
(いままでは、口頭で利用者本人から任されている、
 承諾をされていると思いますが・・・)
さらに、これらの記録を逐次残しておかないと、
いつ・どこでマイナンバーを活用したのかが分からず、
漏洩した場合も、管理がずさんと言われても仕方がありません。


気をつけて、これらの記録を残しましょう。

また、これらの手続きに要した書類には、マイナンバーが書かれていますが、
控えを取る必要がなければ取らない、
または、マイナンバー部分を隠して控えを取るなどを講じましょう。



~こちらの過去の記事もご参考下さい~
・介護施設・事業所でのマイナンバー制度の具体的な対策
http://mbp-kobe.com/yamasr/column/53629/



 ※メールマガジン「労務と人材育成のヒント」を毎週火曜日の朝に発行しています。
  パソコンのメールアドレスで、登録をお願いします。
  https://www.directform.info/form/f.do?id=1834


 ※マイベストプロ神戸・福祉事業の労務アドバイスのプロ
  http://mbp-kobe.com/yamasr




 □福祉の職場をサポートしています


   ゆい社会保険労務士事務所 山本勝之
 ──────────────────────────
 〒650-0024 神戸市中央区海岸通3-1-1 KCCビル4F
  http://www.yamasr.jp


 

この記事を書いたプロ

山本勝之

山本勝之(やまもとかつゆき)

山本勝之プロのその他のコンテンツ

Share

山本勝之プロのその他のコンテンツ