マイベストプロ千葉

コラム

英検1級道場ー英語リスニングの究極の課題、発想法が違うのでわからない

2021年4月24日 公開 / 2021年4月28日更新

テーマ:道場のレッスンはこんな感じです

コラムカテゴリ:スクール・習い事

現在レッスンの中で経験している驚きの事実を皆さんとシェアします。

下記は準1級レベルの練習問題から抜き出した段落です。

To solve this problem, two police forces in the United Kingdom have introduced a new device. When it spots a phone being used, it flashes a warning sign on a display by the road. The sign shows a mobile phone with a red line across it. Officials hope that the system will encourage people to put down their phones and concentrate on driving.

これは携帯電話をいじりながら(電話、メール、チャット)運転すると事故が多発し、死亡事故も飲酒運転よりも倍増するという状況の中、イギリスの警察が新しいデバイスを開発し、それを使ってドライバーに携帯電話の使用をやめさせ、運転に集中することを促す、というものです。

単純な話なのですが、そのデバイスがどのように動き、運転手には何が見えるのか、と聞いても即座に答えられる人がほとんどいない、という驚きの事実に私は毎回のように接しています。

難しい単語は一つもありません。難しい構文も一つもありません。
ですが、そうであるにも関わらず、理解できないのです。
具体的なイメージがわかない、と言っていいかもしれません。

道路わきに接してあるディスプレイに警告のサインが出る、そのサインはディスプレイ上に携帯電話を示し、
その携帯は赤い1本の線がでる、直訳するとこうなります。

この音声を聞いた人は、

通りかかる車のドライバーが携帯電話を使っていることがわかると、道路わきにあるモニター(掲示板)に
赤い線(1本=ばってん)のはいった携帯電話が表示され、それをみたドライバーが携帯使用をやめ、
運転に専念する

という光景がどうしてもイメージできないのです。

訳せと言えば訳せるのです。
でもわからないのです。

私は英語の理解で究極の課題がここにあると思います。
すべて聞こえているのに、すべて読めているのに何の話なのか理解できない。

これは日本語と英語の発想法の違いに原因があるのではないかと私は思います。

英検1級道場はこのような課題認識のもと、何を聞いても何を読んでも理解できるようになるレッスンに取り組んでいます。

では、どうすればいいのでしょうか。

様々なことを経験し、本やテレビなどを見て読んで情報を蓄えることによって発想が豊かになりますので、
いろいろなことに興味を持ち、何事にも貪欲になりましょう。

英語の達人になるには、あらゆる領域で物知りになる必要があります。
経験したことのないこと、見たことがないことはやはり理解できないのです。
どんなに文法がわかっていても、理解できないのです。

訳して終わり、なのではないのです。
訳して終わり、という単純なレッスンではないのです。

私はただ単に英語の文法や英単語を教える先生ではありません。
英文を取り巻く様々な知識や情報も交えながらレッスンをしていくのが英検1級道場の特徴です。

こういう指導方法にご興味ある方は、英検1級道場にお声をかけてください。



----------------------------------
忙しいあなた、休息が必要です
身体のストレッチ、脳波を下げて瞑想をする
1日の中でそんなひと時をもつのはとても意味があります

私は、ヨガスタジオに頻繁に通い、体を鍛え、心の安定をはかっています
体力、気力、集中力、記憶力が高まっています!

下記を覗いてみてください
https://ilchibrainyoga-funabashi.com/☚通っているヨガスタジオ
https://benjaminschool.org/school/☚子供たちが心身ともに成長するために
https://www.youtube.com/watch?v=bDDCt1MoDEo☚アメリカのスタジオでトレーナーが動きを丁寧に説明
https://www.youtube.com/watch?v=dOhbeSKwQk8&list=PLzBffnngawuUUYeMtRVl☚習っている気功の一つ

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(英検一級道場)

Share

関連するコラム