マイベストプロ千葉
  1. 英検1級道場-1回で分かった人が今まで一人もいませんー例をいくつか示します  その① Few-----
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

コラム

英検1級道場-1回で分かった人が今まで一人もいませんー例をいくつか示します  その① Few-----

2019年1月29日 公開 / 2019年2月14日更新

テーマ:レッスン内容



これまでレッスンで使った教材の中で、一人の例外もなく苦労した個所を紹介します
英語学習する中で、日本人共通の課題と言えそうです

■Few------で始まる英文が日本人にはどうしても理解できない(わかっているように見えても実はそうではない)

Few human traits are as universal as the desire to classify and name the things around us.

これは、2007-2 1級読解問題であり、第1行です
これまで、これを一度にすらすらと説明できた人は一人もいません

下記の解説を読む前に、下記を隠して、まず自分でやってみてください




-----------------------
自分の身の回りの物を区分したり名前を付けたりしたいという願望くらい世界共通な人間の特徴(特性、傾向)はほとんどない

すなわち、人間というものは、世界中どこの人間であっても、みんな、自分の身の回りの物を区分したり名前を付けたりするのが大好きなのだ という意味です!

ここからわかることは、日本人は、Few------の使い方がわかっているようで、実は、本質的にはわかっていないということです

なぜそうなるのか?

答えは簡単です
日本語はそういうものの言い方をしないからです
学校の英語の授業で、Few-----は、---がほとんど----ない という表現だとは知っているのですが、身についていないのです

また、ここには、as----as構文も入っていることが悪さしています
as-----asも中学1年で習う、当たり前の構文ですが、Few----と混ざるとさっぱりわからなくなるのです

-------------------------------
忙しいあなた
休息が必要です

身体のストレッチ、脳波を下げて瞑想をする
1日の中でそんなひと時をもつのはとても意味があります

私は、定休日以外、毎日、スタジオに通って体を鍛え、心の安定をはかっています
体力、気力、集中力、記憶力が高まっています!
下記のブログを覗いてみてください
https://blogs.yahoo.co.jp/recoveryfromcancer2014/MYBLOG/

■動画
https://www.youtube.com/watch?v=SNKygWObrBM←スタジオで大勢の会員がトレーニングしている姿そのものです
https://www.youtube.com/watch?v=bDDCt1MoDEo←スタジオでトレーナーがわかりやすく説明しています

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(英検一級道場)

Share
関連するコラム

山中昇プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-7801-8405

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山中昇

英検一級道場

担当山中昇(やまなかのぼる)

地図・アクセス