まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

コラム

英検1級道場-訳さないでください! 要するにどういう意味ですか?

受講生の奮闘と悩み

2016年9月9日 / 2018年10月23日更新


訳すのではなく、要するにという形で意味を言ってください


これは、私が、レッスンでしばしば使うセリフです
英語学習で成果が出ない人は、英文を機械的に日本語に訳そうとします

でも、英語と日本語は、語順も文法も表現方法も違うので、訳すのは無理なのです
ですから、このやり方から抜けられない人は必ず、行き詰るのです

私は、「このパラグラフは要するになんだと言っているのですか?」という表現で理解を求めます
それが言えない人は、英文を理解できていないのです

「英語ではわかっているが、日本語で表現できない---」
それは、嘘です!
そんなことはありません

では聞きます
This is a penはどういう意味ですか?
He is a boyはどういう意味ですか?
全員がたちどころに正確に答えることができます
それは、理解しているからです

そうなのです
理解できていることは日本語で言えるのです
ということは、日本語で言えないのは、理解していないからです

小学校6年生から中学2年まで、恐ろしく英語がよくできる子供たちをサポートしていますが、彼らは、これが上手です
知らない単語があっても、全体の意味をしっかりとらえて、要するに、その文章/段落の意味を平易な表現で正しく説明できるのです

現役・過去を含めて、全訳しないと意味が言えない人が数名おられます
全訳は求めていない、要するになんですか?と聞いても答えられないのです

これは、多分、英語以前の問題です
物事を要点をとらえて考える訓練が足らないのです

英語ができるようになるためには、このように、意外な盲点があります

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

山中昇(やまなかのぼる)

山中昇プロのその他のコンテンツ

Share