まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
寺田淳

シニア世代が直面する仕事と家庭の問題解決をサポートする行政書士

寺田淳(てらだあつし)

寺田淳行政書士事務所

寺田淳プロのコラム一覧

 【今日のポイント】  最近は「今のうちに生前整理を兼ねて、断捨離を始めよう。」と一念発起するシニア世代が増えてきているようですが、いきなり果敢に即断即決の整理をしたばかりに後になって却って苦労してしまったケースがあるようです。 実際に友人や相談者の方々から実際に聞いた「...

  【今日のポイント】  先日、ある案件を遂行し請求書を提示したところ、「源泉徴収の記載がありませんが?」と問い合わせがありました。 実は行政書士業務に関しては「源泉徴収は不要」であり、依頼された側も「支払調書」の提出が不要なのです。 今日はこの点について紹介したいと思...

 【今日のポイント】  この4月に定年を迎えた世代との会話でこのような話が出てきました。「ところで、寺田さん、この投資信託の商品、どう思いますか?」「あれ? 投信の経験があったんですか?」「いえいえ、最近興味を持ったもので、あと寺田さんがフェイスブックで投信の話題を投稿...

 【今日のポイント】  相続によって生じる様々な問題の中で、最も多いのが相続分に関する問題であることは言うまでもありません。 今迄も何度か採り上げてきた問題ですが、今回は最新のデータを基に紹介したいと思います。 【最近のデータから】  約2年前になる2016年のデータにより...

         【今日のポイント】  トップ画像は2018年8月26日付の日経新聞の第一面です。高齢者の保有する莫大な「金融資産」については何度か紹介してきましたが、今回の問題は新たな「高齢化する金融資産」が抱えるリスクについてです。 【高齢化する金融資産】  既に4年前とな...

            【今日のポイント】  今日は前回のコラムで最後に触れた郵便物の転送に関する基礎知識について、紹介したいと思います。 【転送届の基礎知識】  まず、厳密に言えば「転送届」という手続きはありません。あくまでも転送は「転居の手続きの一環」となっているから...

 【今日のポイント】  今回の話題も実例を基にした内容です。  郷里で一人暮らしをしていた親を久しぶりに東京に呼んで親孝行をと思った矢先に、急病で入院となってしまった。半年間の療養も空しくそのまま逝去され、自宅近くで葬儀を行い諸事片付けてから、ほぼ1年近くたって郷里の実家...

 【今日のポイント】   私が以前このコラムで紹介した問題に、新しい選択肢が設けられていたことに気付きました。7月31日のコラム 実はこの4月から告知されていた「ID・パスワード方式」とは?  今日はこの制度について紹介したいと思います。 【ID・パスワード方式とは?】 対象...

 【今日のポイント】  故人の遺骨は埋葬しなければ何時までも自宅で、手元供養という形で安置することは何ら法に触れるものではありません。この手元供養の一環として最近話題になりつつある「新しい形の「手元供養」について紹介したいと思います。 【手元供養専用の貴金属製品】 ...

 【今日のポイント】 7月最後のコラムは、わが身に降りかかった「ある選択」について紹介したいと思います。 【電子証明書の有効期限と住基カードの有効期限】  今月の半ばに画像で紹介している通知書が私宛に届けられました。御覧の通り、住基カードの電子証明書の有効期限切れ...

 【今日のポイント】  最近新聞や週刊誌でも頻繁に採り上げられるようになった「改正相続法の内容」ですが、相談者の中には既に新しい規定が適用されるものと「誤解して」相談に見えられるケースがありましたので、改めて今回の改正に関する事柄を総括する形で紹介したいと思います。...

 【今日のポイント】  最近の経験から今日のテーマを決めました。先日遺言書作成の相談を受けて、自筆で遺したいという相談者とのやりとりをまとめたものです。 【自筆証書遺言でやってはいけない!】  全文自筆で作成、この点は満たしているものの、かなりの癖字、悪...

 【今日のポイント】  この時期になりますと自然と増えてくるお墓に関連する相談事例の中から、印象に残った事例を紹介しています。誰もが一度は経験する事でありながら、なかなか事前の備えをすることのないお墓関連のあれこれ、貴方にも当てはめる事例があるのではないですか?...

  【今日のポイント】  通常7月と言いますと、夏のレジャーシーズンの始まり、なんとなく浮かれ気分になる方も多いかと思いますが、実は相続税の税務調査はこの7月からが新年度となり、一斉に税務調査を始めること、ご存知でしたか? 【相続税の税務調査】  通常官民共に会...

  【今日のポイント】  いよいよこれまでこのコラムでも紹介してきた相続法改正が決定しました。 その中で、注目を集めていた配偶者の生活保護を前面に押し立てた「居住権」に関する実際の問い合わせを紹介すると共に、その課題を考えたいと思います。 【ある問い合わせ】  ...

寺田淳プロのその他のコンテンツ

Share

寺田淳のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-25
facebook
Facebook